山口達也がアルコール依存症で通っていた病院はどこ?克服方法は?

こんにちは!

昨日から度々TOKIOの山口達也メンバーの女子高生への強制わいせつ事件のニュースが取り上げられていますね。

そんな中、同じくTOKIOのメンバーでTBS「ビビット」のMCを務めている国分太一さんが、同番組内で泣きながら謝罪とその想いを語っていましたね。

その際山口達也さんがアルコール依存で飲酒を断つために病院に通っていたことも語っていました。

今回は山口達也さんのアルコール依存症の話と通っていた病院、そしてその治療や克服方法についてご紹介します!

 

Sponsored Link

 

山口達也さんはアルコール依存症だった!?

今朝のTBS「ビビット」では同じくTOKIOのメンバーである国分太一さんが今回の事件についてコメントしていましたね。

その中に山口達也さんのお酒との関わり方について「お酒が好きだったからこそお酒につられてしまうところもあった。病院にも通っていて断絶したい思いもあったと思う。」とおっしゃっていました。

山口達也さんは2016年に離婚されていますが、この原因の一つにも山口達也さんのお酒との付き合い方があったようです。

当事者やメンバーからもこうした声があがっているので、山口達也さんはアルコール依存症だったとみて間違いなさそうですね。

SNSでもこの声は多く見受けられました。

アルコール依存症は病気ですが、だからと言って今回の事件とは別問題、と言う声が多いですね。

山口達也がアルコール依存症で通っていた病院はどこ?

山口達也さんはアルコール依存症で、それを克服するために病院に通っていたとのことですが、通っていた病院が気になりますよね。

と言うことで都内の病院でアルコール依存症の治療ができる病院について調べてみましたが、やはり東京なので非常に多く存在します。

この中から特定するのは難しいですが、山口達也さんの自宅は港区六本木にあり、仕事場もテレビ関係の仕事と言うことで港区が多いと思います。

なので山口達也さんは、港区内のアルコール依存症の治療ができる病院に通っていた可能性が高いのではないでしょうか?

アルコール依存症は精神的な病気なので、メンタルヘルス科(心療内科)で治療ができるみたいです。

心の病気なんですね。

 

Sponsored Link

 

アルコール依存症の克服方法は?

アルコール依存症は心の病気と言われています。

ストレスなどが原因でアルコールに頼ってしまうのが原因ですね。

このアルコール依存症はどうやったら克服できるのかというと、「断酒」精神を安定させる薬の処方がメインだと言われています。

お酒に頼ってしまいお酒から逃れられないのであれば、自らお酒を断ち切るしかありません。

しかし、お酒を断ち切りたいけど断ち切れないのがアルコール依存症なので、そのためにお医者さんから処方される精神を安定させるための薬を飲んだり、カウンセラーによるカウンセリングを受けながら克服するそうです。

山口達也さんも月に一回か2回ほど病院に通っては30分ほどのカウンセリングを受けていたと言われています。

やはり大人、特にテレビに出演されている大人気アイドルともなると相当なストレスだったはずです。

お酒に頼ってしまう気持ちもわからなくもないですが、やはり難しい問題ですね。

まとめ

今回は山口達也さんのアルコール依存症の話と、その通っていた病院、そして克服方法の話題でした!

今回の事件は非常に残念ですが、アルコールに頼ってしまう結果になってしまうほどストレスを感じていた山口達也さんに同情する声も多いです。

やはり芸能界はそれだけ大変なお仕事だと言うことではないでしょうか。

今回の件についてもしっかり謝罪した後、アルコール依存症についてもしっかり治療をしてまた活躍する山口達也さんの姿が見たいですね。

 

こちらの記事でも山口達也さんに関することを取り上げています!

どちらも注目の話題ですので、必見です!!

山口達也が書類送検でTOKIO脱退!?ZIPも降板で代役や後任は誰に?
山口達也の女遊びと酒癖がヤバイ!?眼帯事件は元妻からのDVの噂!?

それでは!

 

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください