藤岡弘自動車事故の原因は何?怪我の具合や事故の場所についても調査!

こんにちは!

ニュースをみていたら、俳優の藤岡弘、さんが運転していた乗用車と20代男性が運転していたタクシーが出会い頭に衝突してしまい、タクシーを運転していた男性が怪我を負ってしまったというニュースが流れて来ました。

今回はこの自動車事故の原因や怪我の具合、そして事故の場所等についても調べてみたのでご紹介して行きます!

Sponsored Link

藤岡弘、さん自動車事故の原因は何?

今回藤岡弘、さんは自動車を運転中に交差点に侵入したところ、右側から来たタクシーと出会い頭に衝突してしまったとのことです。

なぜこんなことが起きたのかというと、事故現場の交差点には信号機がなく、藤岡弘、さんが運転している道路側に一時停止の標識があったそうです。

そのため、今回の事故の原因は藤岡弘、さんの安全確認不足であると言えます。

これに関して藤岡弘、さん本人も、「一時停止し、スピードを落としてゆっくり走っていたがぶつかってしまった」と話しているようです。

しっかり一時停止し、確認を行えば事故は防げたとおもうのでやはり藤岡弘、さんに過失がありそうですね。

事故の詳細については警視庁が調べているところだそうです!

藤岡弘、さん自動車事故による相手の怪我の具合は?

今回の事故はお互いスピードを緩めていたということもあり、相手の怪我は首に軽い怪我を負った程度の軽傷で済んだようです。

藤岡弘、さんには怪我はなく、男性も軽傷であったということでひとまず安心ですね。

しかし、自動車事故による首のムチウチは後遺症が残りやすいので心配です。しっかり治療に当たって欲しいですね。

Sponsored Link

藤岡弘、さん自動車事故の場所は?

今回藤岡弘、さんが事故を起こしてしまった場所は、東京都世田谷区・成城の小田急線成城学園前駅から南西に100メートルほどの交差点だそうです。

 

実際の事故現場の画像はこちらです!

この写真だとタクシーが止まっている方が藤岡弘、さんが運転していた側の車道と言うことになると思われます。

この写真を見ればわかるとおもうのですが、右側に駐車場があり、一時停止線も交差点から少し離れているので、右側から来る車両は少し見えにくいかもしれません。

本来なら一時停止線で一度止まり、ゆっくりと交差点に侵入しないといけないはずなのですが、藤岡弘、さんは一時停止線で停止したものの、その後は安全確認をすることなく交差点に侵入してしまったんだと思います。

この道は藤岡弘、さんの自宅への帰路だったと言うことで、思わず気が緩んでしまったのかもしれません。

自動車を運転する際は慣れた道でも改めて気をつけないといけませんね。

まとめ

今回は藤岡弘、さんの事故の原因や怪我の具合、そして事故の現場についてのご紹介でした!

事故の原因は藤岡弘、さんの不注意、怪我の具合は相手のタクシー運転手の男性が軽い怪我、事故の現場は世田谷区成城の信号機のない交差点と言うことで

大事故にならなくて一安心ですが、藤岡弘、さんが怪我が無かったと言うのも驚きですね(笑)

芸能人による自動車事故(特にお笑い芸人とか)が多いですが、自動車事故は運転する人なら誰しも起こりうる事故です。

僕もそうですし、運転するときには改めて気をつけないといけないですね!

それでは!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください