本田圭佑がパチューカを退団する理由とは?移籍先は欧州かJリーグ?

こんにちは!

先ほどメキシコ1部パチューカで活躍中の日本代表FW本田圭佑選手(31)が、今季限りでパチューカを退団することが決定的になったことが報じられましたね!

クラブ側の残留要請を断って退団の意向を伝えたとのことですが、今回はその本田圭佑選手のパチューカ退団理由、そして今後の移籍先を予想して行きたいと思います!

Sponsored Link

本田圭佑選手のパチューカでの活躍ぶりがすごい!

本田圭佑選手は2017年7月に、2018年6月までの1年契約でイタリアの有名クラブ・ACミランから移籍されました。

加入当初は右ふくらはぎの怪我で出遅れてしまいましたが、2017年8月22日のベラクルス戦で後半途中出場ながらも得点を決め、鮮烈なメキシコデビューを飾ったのは記憶に新しいですよね。

その後もパチューカでは中心選手として活躍し、リーグ戦は前後期合わせて10得点、公式戦では13得点を記録しています。

 

こちらパチューカでのプレーを集めたものです!

 

パチューカではご覧の通り結果を残しており、昨年の12月に本田圭佑選手本人も「パチューカに満足している」と述べていました。

本田圭佑選手がパチューカを退団してしまう理由とは?

パチューカでも大活躍の本田圭佑選手ですが、なぜパチューカを退団されてしまうのでしょうか?

理由は次の二つが考えられています。

  1. 金銭的問題
  2. 欧州への復帰

まず一つ目の金銭的理由からですが、確かにパチューカ側も先ほどご覧いただいたように本田圭佑選手の活躍ぶりを認めています。

しかし、パチューカ側が頭を抱えている問題は本田圭佑選手の年俸です。

本田圭佑選手は現在パチューカからおよそ400万ドル(約4億2800万円)の年俸をもらっています。

この4億円を超える高額な年俸を支払うことがパチューカ側の問題であったため、この金額は本田圭佑選手に払うのには高額であると評価し、減俸による契約延長で交渉していたそうです。

しかしおそらく本田圭佑選手はこの減俸を良しと思わず、折り合いがつかなかったようです。

 

パチューカ側は4億円越えは高すぎる、本田圭佑選手側は現状維持を望む

このあたりで交渉が決裂してしまったのだと思います。

次に二つ目の欧州への復帰です。

そもそも本田圭佑選手はずっとヨーロッパのビッグクラブへの所属を望んでいましたし、ヨーロッパリーグやチャンピオンズリーグでの活躍を望んでいました。

もともとパチューカとは1年契約でしたし、本人もまた欧州リーグに復帰して大舞台で活躍したいという思いがあったのかもしれません。

「パチューカに満足している(しかし出来るなら欧州に復帰したい)」ということだったのではないでしょうか。

契約満了となる今季限りでパチューカを退団することは本田圭佑選手にとってはある意味既定事項だったのかもしれませんね。

本田圭佑選手の移籍先は欧州かJリーグ?

パチューカを退団するとなると気になるのは移籍先ですよね。

その動向には注目が集まりますが、本田圭佑選手の移籍先はまだ確定していません。

しかし、既に欧州リーグやJリーグからのオファーが届いているようです。

先ほどあげた退団の理由を踏まえると、僕は本田圭佑選手の移籍先は欧州の可能性が高く、Jリーグへの復帰の可能性は低いと思います。

なぜなら、4億円という年俸は現在の本田圭佑選手の年齢、そして活躍ぶりを考えるとJリーグのクラブが払うには高すぎますし、本人も欧州での活躍を望んでいることからもJリーグではなく欧州への移籍を優先して考えるはずです。

仮に年俸が今より下がったとしても本田圭佑選手は欧州での活躍を望んでいるはずです。

なので本田圭佑選手の移籍先は欧州リーグの可能性が高いと思います。

しかし、本田圭佑選手にとっての優先度が欧州リーグ<年俸なのだとしたら、中国や中東への移籍も大いにあり得ると思います。

こういったリーグは巨額の年俸でかつての有名プレーヤーを獲得し、集客やスポンサー契約に動くことが多いからです。

こうした点も踏まえると、なおさらJリーグへの復帰や古巣名古屋グランパスへの復帰などの可能性は低いと思います。

でも個人的にはまたJリーグで活躍する本田選手の姿が見たいものです(笑)

Sponsored Link

まとめ

今回は本田圭佑選手がパチューカを退団することについて、その理由と移籍先の予想でした!

本田圭佑選手がパチューカを退団する理由は金銭的理由と欧州リーグへの復帰が大きな理由であると考えられており、移籍先は本田圭佑選手の希望が通れば欧州リーグへの復帰の可能性が一番高いと考えられます。

ロシアWカップを直前に控え、そのロシアWカップを本田圭佑選手は「サッカー人生の集大成」と位置付けています。

ハリルホジッチ監督の電撃解任や西野朗新監督の就任によって本田圭佑選手が代表メンバー入りの可能性も高まりましたよね。

本田圭佑選手にとってこの移籍問題はご自身の進退に関わる可能性も高いです。

でもやはり個人的には本田圭佑選手にはJリーグに復帰していただけないかなあという願望もあります(笑)

起業家としても活躍中の本田圭佑選手ですが、僕は本田圭佑選手は大好きな選手なのでまだまだ現役として長く活躍していただきたいです!

これからの本田圭佑選手の動向に目が離せませんね。

それでは!!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください