【京アニ】犯人41歳男の名前顔画像が特定?放火火災で爆発も起こる大火事に!

 

こんにちは!

 

本日7月18日になんとあの『涼宮ハルヒの憂鬱』や『けいおん!』などの人気アニメで知られるアニメーション制作会社の京都アニメーションで火災が起きたというニュースがありました。

さらにこの火事はなんと放火で、犯人もすでに身柄を拘束されているようです。

 

何名かの意識不明の重体者も出ているということでかなりの大火災のようですが、今回は犯人の男性について詳しく調べていきましょう!!

 

速報

犯人の名前が青葉真司容疑者であるということが正式に公表されました!!!

 

Sponsored Link

 

【京アニ】放火火災で爆発も起こる大火事に!

18日午前10時半ごろ、京都市伏見区桃山町因幡のアニメ製作会社「京都アニメーション」第1スタジオで「煙が上がっている。『助けて』という声が聞こえる」という110番があった。同11時現在、現場には消防車など約30台が出動、消火活動をしているが、市消防局によると、けが人は少なくとも38人で、うち10人はけがの程度が重く、1人が死亡した。また、10人が中等程度のけがで、18人が軽傷という。

京アニこと京都アニメーションと言えば大人気アニメである『涼宮ハルヒの憂鬱』や『けいおん!』など社会現象を巻き起こしたアニメを多数制作したことでも知られる超大手ですね。

そんな制作会社の第一スタジオで火災が起きてしまい、さらに死傷者を出す結果となってしまったのは今後のアニメ制作にかなり影響が出てしまいそうです。

 

そして何より今回の事故で亡くなられてしまった方、怪我をされてしまった方が心配ですね、、、

現在も消火活動中ということで一早い事件の収束を願うばかりです。

 

Sponsored Link

 

【京アニ】放火火災でTwitterでは大丈夫の声多数

今回の火災事故を受けてTwitterを中心にSNSでは京都アニメーションを心配する声で相次ぎ、Twitterでは「京アニ大丈夫」がトレンド入りするほどでした。

 

人命はもちろんのこと、紙媒体やデータなどアニメ制作に関わるものも一緒に燃えてしまったのではと心配する声が多くありました。

なんとかして募金などで一早い復旧が叶うといいですね。

 

Sponsored Link

 

【京アニ】犯人である40代の男の名前顔画像が特定?

今回の事件を受けてアニメファンからは犯人が許せない!という声も多いです。

京都アニメーションのアニメは根強い固定ファンが多いのでかなり多数その声があるようですね。

 

犯人も怪我をしているようで病院へ搬送されているようですが、現時点では40代の男性というだけで名前や顔画像など詳しい情報は出ていません。

ネットではアニメに対して何かしらの因縁を持っていたや、掲示板を荒らしていた男など様々な憶測が飛び交っているようですが、まだ確定したわけではありません。

 

今わかっている情報は

・犯人が41歳の男性であるということ

 

・かなりの殺意を持っていたこと

 

・現場から刃物が発見されていること

 

・犯人が「パクリやがって」など言っていたこと

 

・逆恨みの可能性が高いこと

などです!

今後続報が入り次第お伝えしていきます!!

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回は本日7月18日に起こった京都市伏見区のアニメ制作会社京都アニメーションの放火事件についてのご紹介でした!

 

事故では多数の負傷者が出ていて、亡くなられてしまった方もいるようです。

怪我の早い回復とご冥福をお祈りいたします。

 

そして犯人の名前や顔画像、犯行動機などについてはまだ詳しい情報は出ていないようです!

しかし40代の男性がガソリンを撒いた放火であるようで、その男性も現在は病院へ搬送されているとのことです。

 

怪我の具合にもよりますが、以前起こった川崎市の無差別殺傷事件のような最悪の結末にならないことを願うばかりですね。

それでは!!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください