サッカー日本代表次期監督候補最新情報!ハリル監督電撃解任で手倉森ジャパン誕生か!?

こんばんは!

つい先ほど、現在男子サッカー日本代表の監督を勤めているハリルホジッチ監督が電撃解任されるとのニュースが飛び込んできました!

解任は9日にも正式発表されるようです!

ロシアW杯開幕を2ヶ月後に控えた代表陣にとっては衝撃のニュースです!

今回はその解任の理由と、後任は誰になるのかの予想をお伝えしたいと思います!

Sponsored Link

ハリルホジッチ監督、その解任理由とは!?

まだ正式に発表されていないので確かな情報かはわかりませんが、解任の大きな理由は代表の成績不振で間違い無いと思います。

ハリル監督は15年3月に八百長疑惑が浮上したアギーレ監督の後任として代表監督に就任しました。

就任後は日本を6大会連続のW杯本大会出場に導きましたが、アジア最終予選以降は国内組のみで臨んだ東アジアE−1選手権を除いて、1勝2分3敗と低迷していました。

本大会では1次リーグ突破を目標に掲げていましたが、その達成が不安視されての結果でしょう。

 

先日行われたヨーロッパへの海外遠征や代表選考においても、その采配が度々疑問視されてきました。

こういったことを踏まえて協会も電撃解任に踏み切ったと言うことでは無いでしょうか。

少なくとも、アギーレ元監督のような黒い噂では無いことの祈ります。(笑)

ハリルホジッチ監督解任、後任は誰になる!?

さて、こうなってくると一番気になるのが後任は誰になるのかと言うことですよね。

W杯を2ヶ月後に控えた今から監督に就任するとなるとかなり話題になりそうです。

そこで今回ネット等で調べた情報を元に管理人が予想しますと、まず間違い無いのは”日本人が監督になる”と言うことです。

と言うのも、W杯まであと2ヶ月、この現状でコミュニケーションが取り辛く、日本のサッカーを深く理解していない外国人の方に監督を任せるのは正直リスクが大きすぎると思います。

普通代表監督というのはW杯が終了したあと交代し、4年間かけて選手とコミュニケーションを取ったりしていく中でチームを構築していくものであり、それが可能だからこそ実績のある外国人の方に監督を任せていたのだと思います。

直前のこのタイミングで就任となると、任される監督としても、選手としても間違いなくお互いに日本のサッカーを理解しあっている日本人が第一候補だと思います。

そうしますと、候補はかなり絞られると思います。

では、一体誰がなるのでしょうか?

 

まず一番この人では無いかと言われている人物は”手倉森誠”氏です!

手倉森氏は現在サッカー日本代表のコーチを務めているため、現在のチームの内情を深く理解しています。

さらに、2014年から2016年日本がリオ五輪に出場した際にU−23の代表監督をつとめており、現在の代表にもこの時手倉森監督の元で活躍した選手が多数招集されています。

監督としての経験、対応力、選手への理解度、この辺りを鑑みても手倉森氏が代表監督の後任に一番相応しいのでは無いかと思います。

 

次に候補に上がるのが、”岡田武史”元代表監督です。

そもそも岡田監督が代表監督に初めて就任した時もなんだか似たような状況でした。

1997年10月、フランスW杯最終予選で日本代表がW杯に出場できるか出来ないかの瀬戸際で当時の加茂監督が成績不振により更迭され、岡田監督が代打として起用され、見事日本代表はW杯初出場を獲得しましたよね。

日本代表がW杯に初出場したジョホールバルの歓喜に関する記事はこちら

二度目に監督に就任した際も、当時監督を務めていたオシム氏が急病で倒れてしまったことを受けて代打として就任しました。

成績不振から批判が相次ぎましたが、結果として南アフリカW杯本戦ではチームを立て直し見事W杯決勝トーナメント初進出を果たし、ベスト16入り。

「岡ちゃん、ごめんね」は2010年の新語・流行語大賞にノミネートされたほどです。

つまり岡田監督は監督の代打起用に強く、その度に結果を出してきた実績と信頼があります。

しかし、岡田氏はすでに代表チームからは離れており、「チームの内情を深く理解している」という点においては手倉森氏が濃厚になるのではないかなと思います。

Sponsored Link

まとめ

以上、ハリルホジッチ電撃解任の速報と、後任監督予想でした!

まだ確定の情報ではないので、情報が入り次第記事を更新していきたいと思います!

正直自分はこの速報が嘘であって欲しいとも思います。

W杯と言うのは上でも述べましたが、4年かけてチームを作って臨んでくるチームがほとんどです。

そんな中、新監督になった場合日本代表は2ヶ月ほどでチームを完成させなければいけないのは、新監督にとっても代表選手にとっても辛いですし、結果が出なかった時に協会が叩かれるのは目に見えています。

しかし、ハリル監督が解任されるのが本当なのだとしたら、代表監督の後任は「日本人がなる」というのは間違い無いと思います。

さすがに協会もこのタイミングで外国人の方を監督にするのはリスクが多すぎると見ているはずです。

今新たな外国人監督を起用するくらいならこのままハリルホジッチ監督で押し通す方が正直マシです。

そこを無視するくらい現状がヤバイと言うのなら可能性は0では無いですが、大方無いと見て良いでしょう。

 

僕も個人的にですが手倉森監督が濃厚だろうなあと思いつつ、また岡田監督の姿を見て見たいなあとも思います。

直近で日本代表が強かった時代といえば23歳の僕にとっては南アフリカの印象が強いため、岡田監督はなんかうまくやってくれそうな気がするからです(笑)

何はともあれ、日本代表の今後の動向には目が離せません!

そしてロシアW杯での活躍を期待しています!

それでは!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください