東大の博物館には忠犬ハチ公の心臓があるって本当!?大学博物館なら無料で!

こんにちは!

本日4月8日に放映される『スクール革命!』でも博物館特集が放映されますが、今博物館が人気を博しているのをご存知ですか?

以前『マツコの知らない世界』でも大学博物館で特集が組まれていましたね。

そこで今回はほとんどが無料で楽しめる大学博物館にスポットを当ててご紹介していきます!

Sponsored Link

大学博物館なら無料!

博物館って誰もが知っている施設ですよね。

でもいざ行くとなると何か特別な理由がないと行かないですよね。

例えば、「旅先でそこが有名」だとか「有名な生き物の化石がある」とか。なかなかそういう理由がないと行かないとおもいます。入館料もかかりますしね。

でも、大学博物館ならほとんどの施設が一般開放されていて、無料で楽しめてしまうのです!

さらに大学博物館って意外と身近で、都内の有名な大学にはだいたいありますし、日本全国にはおよそ420箇所以上もあるとか!

その中でも有名な物をご紹介しますね!

東大の博物館には忠犬ハチ公の心臓がある!?

まずは一番有名な大学、東京大学の博物館からご紹介です!

東京大学農学部の博物館「農学資料館」にはなんと、

「忠犬ハチ公の心臓と肺」が展示されているのです!

というのも、ハチ公の飼い主だった上野英三郎さんは東京大学農学部の教授をされていたらしく、その縁で展示されているらしいです。

銅像

 

近くには上野博士とハチ公の銅像もあります。東大で見事再開を果たせたのですね。

ハチ公の心臓内には線状の物が確認されているのですが、これはハチ公が蚊による「フィラリア症」に感染していた為です。

ハチ公の死因については今までこの「フィラリア症」によるものというのだ定説でしたが、近年研究が進んだ結果「がん」も見つかったそうです。

ちなみにハチ公の剥製は、東京上野の「国立科学博物館」にあります!

マンガミュージアム完備!京都精華大学博物館

続いて紹介するのが、京都精華大学にある京都国際マンガミュージアムです!

マンガ

コチラは入館料が大人800円、中高生300円、小学生100円とかかってしまいますが、漫画やその資料を30万点以上所蔵していて、なんと読み放題です!

ジャンプやサンデーなど有名な少年誌などの雑誌の創刊号など貴重な物も手にとって読むことができます!

漫画ファンはもちろんのこと、漫画好きにとっても普通の漫画喫茶よりも格安で漫画も資料も読み放題ですので京都の人は暇つぶしにもってこいですね!

京都精華大学は芸術系の大学でして、芸術学部、デザイン学部に加えてマンガ学部なんかもあるみたいです!

その為大量のマンガを所蔵しているのですね。

外

晴れの日は外の芝生で寝そべって読むことも出来るみたいです。

これじゃあ間違いなく大学生は授業をサボってしまいますよね、、(笑)

ここは本当に行ってみたいです!!

Sponsored Link

明大や東海大学の博物館も有名!

ご紹介した2箇所以外にも明治大学の博物館なんかも有名です!

法律学校をルーツに持つ明大の博物館には”アイアンメイデン”があるとか、、

アイアンメイデンは実際に使われてはいなかったらしいのですが、これ以外にも拷問器具がたくさん展示されているなんて、怖いですけど見て見たい気もします。

さらに、東海大学の海洋化学博物館は入館料がかかりますが、国内トップレベルの水族館となっているそうです!

400種類を超える海洋生物が展示されている上、幻のサメ「メガマウス」の剥製なんかもあるみたいです!

メガマウスというサメの存在を今回初めて知ったのですが、ヤバいですね(笑)拷問器具より遥かに怖いです、、

まとめ

今回は大学博物館のご紹介でした!

東大の博物館って日本一の大学ですし色々展示されてそうですよね。

マンガミュージアムには絶対行きたいですが、京都に行く交通費だけで大量のマンガが買えそうなので諦めます、、

 

なかなか博物館に行く機会なんて少ないと思いますが、”休日に博物館に行った”なんてだけでQOL(クオリティオブライフ)が高まる感じがしますよね。(笑)

ご紹介したように大学の博物館なら無料で入れる場所も多いですし、入館料がかかるところでも普通の博物館に比べたらはるかに安いです!

ぜひ休日何も無い日なんかに大学博物館に足を運んでみてはいかがでしょうか?

それでは!!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください