岩崎隆一(川崎市登戸事件)犯人の名前が判明!顔画像をFacebookから調査!

 

こんにちは!

 

本日5月28日に起こった凄惨な事件である川崎市登戸の殺傷事件。

近くのカリタス学園小学校の生徒を中心におよそ18人もの人々を殺傷した上に犯人自身は首を切ってしまったという最悪の結末に終わってしまった事件ですが、不明だった犯人の名前が川崎市麻生区に住む岩崎隆一(51)ということが判明しましたね!

 

そこで今回はこの川崎市登戸の犯人である岩崎隆一容疑者について調べていきましょう!!

 

Sponsored Link

 

【川崎市登戸事件】犯人の名前は岩崎隆一と判明!

ずっと不明だった犯人のプロフィールなどが夕刊で公表されたようですね。

犯人の名前は岩崎隆一で、川崎市麻生区に住む51歳の男性のようです。

 

岩崎隆一容疑者は最後は自ら首を切ってしまうという最悪の結末に終わってしまったため、事件の真相などは不明のままですが、おそらくは地域では有名校として知られているカリタス学園に対して何らかの恨みを持っていたか、社会に対する不満を弱者である小学生に向けたのではと考えられています。

 

【川崎市登戸事件】岩崎隆一の顔画像をFacebookから調査!

気になる岩崎隆一容疑者の顔画像ですが、Facebookで調査したところそれっぽい人物を見つけることはできました!

 

しかし、現時点では特定できていないため、まだ確信は持てないと言ったところでしょうか。

 

報道によると犯人は黒いTシャツにジーンズ姿で、坊主頭だったようです。

判明次第お伝えしていきます!!

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回は5月28日に起こった川崎市登戸の殺傷事件について犯人の名前である岩崎隆一についてのご紹介でした!

まだ具体的なことは判明していませんが、名前が岩崎隆一であることは読売新聞の夕刊で伝えられているため間違いなさそうです。

 

また具体的な情報が判明次第お伝えしていきます!!

それでは。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください