阿川佐和子夫が曽根泰教はデマ!?結婚相手の顔画像や名前・年齢などを調査!

 

こんにちは!

 

2017年5月に熟年結婚されたことで話題になっている阿川佐和子さん。

63歳にして結婚されたということでかなり注目度も高いですよね。

 

そこで今回は阿川佐和子さんが結婚された相手について詳しく調べていきたいと思います!

どうやらネットなどでは曽根泰教さんという方の名前が上がっていましたが、こちらがデマだった?ということや、では本当の夫はどんな方なのかについて詳しく見ていきましょう!

 

Sponsored Link

 

阿川佐和子のプロフィール

  • 名前:阿川佐和子(あがわさわこ)
  • 生年月日:1953年11月1日(65歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 職業:エッセイスト・小説家・タレント
  • 最終学歴:慶應義塾大学文学部西洋史学科卒業

阿川佐和子さんは阿川弘之氏の長女として東京都に生まれ、幼少期の1年間広島市の伯母宅で育ったのち、東京の中野区鷺宮、新宿区四谷へと移りました。

東洋英和女学院中等部・高等部を経て、慶應義塾大学文学部西洋史学科を卒業すると、卒業ごは織物職人を目指してその過程で様々なアルバイトを経験されたそうです。

 

1981年『朝のホットライン』でリポーターを務めると、1983年からは『情報デスクToday』のアシスタントを務めました。

その後も硬派な報道番組に出演し続けていたため「報道キャスター」のイメージが強かったですが、1998年に『ビートたけしのTVタックル』の進行役に就任したことがきっかけとなり、ビートたけしや大竹まことを筆頭に浜田幸一や三宅久之などの強烈な共演者に臆することなく適度にツッコミを入れつつ進行に徹する姿がウケ、タレント性の才能も引き出されたそうです。

 

そして2017年5月9日に元大学松寿との婚姻届を提出し、結婚されました。

 

阿川佐和子夫が曽根泰教というのはデマ!?

そんな阿川佐和子さんの夫は「元・大学教授」であり、阿川佐和子さんの6歳年上の慶応大学教授のS氏と報じられていました。

それらの情報からこの人では?と噂されたのは政治学者で慶應義塾大学大学大学院政策・メディア研究科教授である曽根泰教氏でした。

 

しかし、これは全くの誤報でありデマで、曽根泰教氏は確かに慶応大学の教授ですが、報じられた「元・教授」ではなく現教授であり阿川佐和子しとの年齢差も違いました。

ですが勘違いした教え子や同僚、古くからの友人などがか問い合わせを受けたり祝福されてしまったため、弁護士を通じて誤報を広めたネットの記事の削除を要請することとなったそうです。

さらに、曽根泰教氏は自身が阿川佐和子さんの夫ではないし全く関係ないと伝える動画も後悔したようです。

 

ネット社会ではこうした憶測やデマが拡散されやすいですから書き手も読み手も注意せねばいけませんね、、、!

 

Sponsored Link

 

阿川佐和子の夫である結婚相手の顔画像や名前・年齢などを調査!

曽根泰教氏が阿川佐和子さんの夫であるという情報は全くのデマであり、誤報であるということでした。

それでは阿川佐和子さんの本当の夫はどんな方なのか少し調べていきましょう!

 

まず阿川佐和子さんと結婚相手の男性が出会った時はまだお相手は既婚者だったそうです。

それも阿川佐和子さんが28歳で夫は33歳の時と結婚される30年以上前に出会っていたのですね。

そしてそれから30年近く経った際、男性が元妻の方と別居したことから二人の距離が縮まり、2013年ごろに離婚されたそうです。

 

なので一部では略奪婚などと報じられていますが、決してそんな訳ではなく、夫の元妻の方も、「本当にお幸せでいいと思います。私にとってはもう終わっている話ですから、離婚したから今の私があるんですよ」と我関せずと言った感じで答えていらっしゃいました。

 

そして気になる阿川佐和子さんの夫に関してですが、出ている情報は元慶応大学の教授で阿川佐和子さんの6歳年上のS氏ということのみです。

候補となる方は何名かいらっしゃるようですが、この中から絞るのは難しそうですね。

 

顔画像については残念ながらモザイクがかかっていますが画像がありました!

白髪の落ち着いた男性で、阿川佐和子さんものんびりしている人と語っています。

慶応大学を定年退職された現在は教育関係のお仕事をされており、事務所兼自宅のお部屋で趣味のゴルフのパター練習をしたり、「数独」をされているそうです。

 

二人の熟年結婚のいい雰囲気がひしひしと伝わってきますよね〜〜

今後情報が入り次第追記していきます!!

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回はエッセイスト・タレントの阿川佐和子さんの夫に関する話題をご紹介しました。

一部ネットなどで注目されていた慶応大学教授である曽根泰教氏という情報は全くのデマで、誤報だったようです。

この辺りは注意しなければいけませんね。

 

そして本当の結婚相手である方ですが、詳しい情報などはまだ出ていません。

しかしわかっていることは慶応大学の元教授であり、阿川佐和子さんの6歳年上のS氏ということです。

S氏はバツイチで、阿川佐和子さんと出会った頃は妻帯者だったそうですが、出会ってから30年以上経ってから結婚されるなんてロマンチックですよね〜〜

これからもお二人の中ではゆっくりと素敵な時間が流れていくのかなと思うととても素晴らしいです。

 

今後も阿川佐和子さんを要チェックです!

それでは。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください