【ラグビー】日本代表メンバー注目選手まとめ!【ワールドカップ2019】

 

こんにちは!

 

いよいよ開幕が迫って来ているラグビーW杯2019は日本で開催されるということで注目度も高まって来ていますね!

そこで今回は日本代表メンバーに選ばれるであろう注目選手を何名かご紹介して行きます!

 

また、ラグビーの代表といえば外国人選手が多いイメージがあるかと思いますが、なぜ日本代表なのに外国人選手が多いのかについても改めてチェックして行きましょう〜〜

 

Sponsored Link

 

【ラグビー】日本代表メンバー注目選手まとめ!【ワールドカップ2019】

リーチマイケル(東芝ブレイブルーパス)FW

  • 名前:リーチマイケル(Michael Lietch)
  • 生年月日:1988年10月7日(30歳)
  • 出身地:ニュージーランド クライストチャーチ
  • 身長:190cm
  • 体重:105kg
  • 高校:札幌山の手高校
  • 大学:東海大学
  • ポジション:ナンバーエイト、フランカー
  • チーム:東芝ブレイブルーパス・サンウルブズ

リーチマイケル選手は父がニュー時ランド出身のスコットランド系白人、母がフィジー出身のニュージーランド人です。ですが、2013年には日本に帰化しており、現在は日本国籍を保有しています。

 

15歳の時にクライストチャーチのセント・ビーズ・カレッジから留学生として来日し、札幌山の手高校に入学。卒業後は東海大学体育学部へ進学し、2008年に開催されたラグビージュニア世界選手権に日本代表としても出場しています。

東海大学3年時には第46回全国大学ラグビーフットボール選手権大会で準優勝。大学4年の大学選手権でもベスト4をそれぞれ経験しています。

 

東海大学卒業後はチームメイトの三上正貴選手とともに東芝無頼ブルーパスに加入し、同年開催のW杯の代表に選出されました。

2014年4月、エディージョーンズヘッドコーチから日本代表キャプテンに指名され、これはアンドリュー・マコーミックに続いて二人目のNZ出身キャプテンとなりました。

 

また、ラグビーの傍ら2015年にニュージーランドスタイルのカフェ「Cafe+64」をオープンしていて、この店名の由来は出身国であるニュージーランドの国際電話の国番号なんだとか。

頼れるキャプテンの活躍に2019年のW杯でも大いに期待がかかりますね、、!!

 

稲垣啓太(パナソニック ワイルドナイツ)FW

  • 名前:稲垣啓太(いながきけいた)
  • 生年月日:1990年6月2日(28歳)
  • 出身地:新潟県新潟市秋葉区
  • 身長:186cm
  • 体重:115kg
  • 高校:新潟工業高校
  • 大学:関東学院大学
  • ポジション:プロップ
  • チーム:パナソニックワイルドナイツ・サンウルブズ

稲垣啓太選手はガッキーの愛称で親しまれている日本代表のプロップとして活躍されている選手です。

笑わないことで知られていて、テレビの出演機会も比較的多めですね(笑)

 

14歳からラグビーを始めた稲垣啓太選手は、地元の新潟工業高校時代に高校日本代表に選ばれ、第32回高校東西対抗試合の参加メンバーに選出されています。

卒業後は関東学院大学に進学すると、2012年には部の主将に就任し、キャプテンシーも発揮していました。

 

大学を卒業するとパナソニックワイルドナイツにプロ選手として加入し、デビューシーズンで堀江恭佑選手とともに新人賞に選ばれています。

2014年11月15日に行われたリポビタンDツアールーマニア戦で日本代表初キャップを獲得し、2015年にはスーパーラグビーのレベルズに加入、さらに同年12月には日本チームサンウルブズに加入しています。

 

姫野和樹(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)FW

  • 名前:姫野和樹(ひめのかずき)
  • 生年月日:1994年7月27日(24歳)
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 身長:187cm
  • 体重:112kg
  • 高校:春日丘高等学校
  • 大学:帝京大学
  • ポジション:ナンバーエイト
  • チーム:トヨタ自動車ヴェルブリッツ・サンウルブズ

姫野和樹選手はトヨタ自動車ヴェルブリッツに所属している若手No1の呼び声も高い選手です!

春日丘高校時代のポジションはロックで、2013年ラグビーの名門帝京大学に進学すると、2015年第52回日本選手権で帝京大学がNECを破った試合に途中出場しています。

 

2017年に帝京大学を卒業すると、トヨタ自動車ヴェルブリッツに加入し、なんと同年5月半ばにキャプテンに就任するという異例の速さで出世しています。

2017年11月4日に行われたリポビタンDチャレンジカップ2017オーストラリア代表選にて先発出場で日本代表初キャップを獲得しています。

 

トヨタ自動車入社から1ヶ月程度でトヨタ自動車ヴェルブリッツのキャプテン就任を打診されたことに関しては「自分が成長できるビッグチャンス」と捉えていましたが、常識的には入社間もない部員にとって重大過ぎると言える責任を意に介してなかったそうです。

最初はチームメイトからもキャプテンとして相手にされず一人部屋で泣く毎日であったそうですが、やがて毎日22時まで近所のカフェでチームをよくするためのアイデアを出し続け、「自分の見解がチームの公式見解になる」という意識から読書によって見識を身に付けることもした努力家な方です。

 

2018年-2019年シーズンで大ブレイクを果たした選手ですが、あくまで彼自身としては帝京大学時代で基礎を身につけて来ていると主張し、「超新星」というレッテルは否定しています。

 

Sponsored Link

 

福岡堅樹(パナソニック ワイルドナイツ)BK

  • 名前:福岡堅樹(ふくおかけんき)
  • 生年月日:1992年9月7日(26歳)
  • 出身地:福岡県古賀市
  • 身長:175cm
  • 体重:83kg
  • 高校:福岡高校
  • 大学:筑波大学
  • ポジション:ウィング
  • チーム:パナソニックワイルドナイツ

福岡堅樹選手はパナソニックワイルドナイツに所属し、ウィングとして活躍している選手です。

5歳の時に限界ジュニアラグビークラブんい入り、ラグビーを始めました。

強豪校である福岡県立福岡高等学校時代の2010年度には第90回宣告高等学校ラグビーフットボール大会への出場経験もあります。

 

部活引退後はなんと医学部入学を目指し、現役および一浪時に医学部のある大学を受験するも失敗してしまいます。しかし、一浪時の国公立大学二次試験の後期試験で受験した筑波大学の情報学群に合格し、2012年に入学、そして一般受験から名門の筑波大学ラグビー部に入部しました。

デビュー戦となった日本体育大学戦では実に6トライを挙げる活躍を見せ、その後も主力メンバーの一人として筑波大学の対抗戦初優勝に貢献します。

 

まだ大学2年生だった2013年4月に日本代表に選出され、4月20日のフィリピン戦で初キャップを獲得しています。

大学卒業後はパナソニックワイルドナイツに加入し、同年11月にはスーパーラグビーのサンウルブズにも加入しました。

 

福岡堅樹選手は文武両道を象徴するような人で、まさに日本代表を背負って立つにふさわしい選手ですね!

 

田村優(キヤノンイーグルス)BK

  • 名前:田村優(たむらゆう)
  • 生年月日:1989年1月9日(30歳)
  • 出身地:愛知県岡崎市
  • 身長:181cm
  • 体重:92kg
  • 高校:國學院栃木高校
  • 大学:明治大学
  • ポジション:センター、スタンドオフ
  • チーム:キヤノンイーグルス

田村優選手は愛知県岡崎市出身、現在はキヤノンイーグルスそしてサンウルブズでチームの司令塔であるスタンドオフとして活躍されている選手です。

父は帝京大学、トヨタ自動車の元選手で元トヨタ自動織機監督の田村誠さん、そして弟は優選手と同じく明治大学出身、元東芝ブレイブルーパスの選手で現在はサントリーで活躍している田村熙選手というまさにラグビー一家です。

 

ラグビーを始めたのは以外にも国学院栃木高校入学後で、その後は明治大学を経て2011年にNECグリーンロケッツに加入すると、2012年4月28日、アジア5カ国対抗の対カザフスタン戦で日本代表としての初キャップを獲得しました。

2016年12月にはサンウルブズに加入すると、2017年シーズンからは現在のキヤノンイーグルスに移籍し、現在も活躍中です。

 

前回のW杯の際には五郎丸歩さんが注目されましたが、今回のW杯では司令塔として田村優選手を注目する声が非常に多いですね。

楽しみな選手の一人です!!

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回は2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップに日本代表として出場するであろうメンバーの中から5人の注目選手をご紹介しました!

 

リーチマイケル選手、稲垣啓太選手、姫野和樹選手、福岡堅樹選手、そして田村優選手。

この他にも注目する選手はたくさんいますが、まずはこの辺りの選手を押さえておけば問題ないです!!

 

前回の2015年大会は、強豪南アフリカに歴史的勝利を納めたことと五郎丸選手というスターの登場でで一気にラグビーの認知度が上がりましたよね。

そして今回2019年はなんとこの日本で開催されるということでラグビーブームが巻き起こることは間違いなしです!!

皆さんで一緒にラグビー日本代表を応援しましょう〜〜

 

それでは!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください