じゃばらは花粉症に効果抜群!?口コミや副作用などを調査!【名医のTHE太鼓判】

 

こんにちは!

 

最近暖かくなって来て春を肌で感じる季節になりましたが、やはりこの季節の大敵といえば花粉ではないでしょうか?

暖かくなるのはとても気持ちがいいですが、花粉症の方々にとっては春は最もきつい季節といっても過言ではありません。

 

しかし、そんな中花粉症対策として効果抜群と言われている「じゃばら」という果実をご存知でしょうか?

今回はこの「じゃばら」という果実がどんな果実なのか、そして本当に効果はあるのか、副作用はないのかなど徹底的に調査していきましょう!!

 

Sponsored Link

 

じゃばらは花粉症に効果抜群!?【名医のTHE太鼓判】

まずはこの「じゃばら」という果実のご紹介からです!

じゃばらは、ミカン属の柑橘類の1種で、ユズや九年母(くねんぼ)などの自然交雑種です。

原産地は和歌山県東牟婁郡北山村で、強烈な酸味と苦味を生かして、北山村が村おこしに活用しています。

 

じゃばらが花粉症に効果抜群の理由とは?

では、なぜこのじゃばらという聞きなれない果実が花粉症に効果抜群なのでしょうか?

 

じゃばらの果実には、花粉症対策に最も効果があるとされている「ナリルチン」という成分がどの柑橘類よりも多く含まれています。

この「ナリルチン」は花粉症の症状である鼻水・くしゃみ・涙目等を引き起こす脱顆粒現象という現象を抑制することが分かっています。

 

つまり、花粉症の症状を抑えるのは「ナリルチン」で、その「ナリルチン」を最も多く含まれている柑橘類がじゃばらであるため、じゃばらが花粉症対策に効果抜群というわけです!

 

Sponsored Link

 

じゃばらは花粉症に効くのか口コミを調査!【名医のTHE太鼓判】

公式が行った調査によると、花粉症に悩む男女143人に、じゃばら果皮粉末360mgを含むカプセルを15日間飲用してもらった結果、70%近い人たちが花粉症の改善を実感していることが確認されたそうです。

このように医学的にじゃばらが花粉症に効くということは分かったということで、実際に効果があるのかどうかも口コミから調べていきましょう!!

 

じゃばらはそのまま食べるとかなり酸っぱいようなのでサプリや飴や調味料として食べているという方が多いようですね!

それにしても本当に効果があるようなのでこれはかなり期待できそうです。

簡単に始められますからぜひ試してみる価値はあるのではないでしょうか!!

 

じゃばらに副作用はある?【名医のTHE太鼓判】

花粉症対策といえば現時点ではマスクを付けたり薬を飲んでいるという方がほとんどのはずです。

しかし薬を飲む上で気になるのは副作用の存在ですよね。

眠くなりにくいとうたっている薬は非常に多いですが、やはり身体に合わない方がいたり、妊娠や持病を持っている方には薬はあまりいいものではありません。

 

ところが、じゃばらはもちろん果実ですから、じゃばらへのアレルギーなどがない限り副作用などは起こりません。

抗アレルギー剤などの副作用の存在はかなり厄介なものだったので、副作用が起こらないじゃばらは花粉症対策として最強なのではないでしょうか?

さらにじゃばらはダニやホコリなどハウスダストへの効果も見込めているようなのでめちゃくちゃ売れる気がしますね、、!笑

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回は花粉症対策に効果抜群の果実と言われている「じゃばら」をご紹介しました!

テレビの『名医のTHE太鼓判』でもご紹介されていましたが、食べるだけで効果抜群。さらに副作用もないとなると最強の花粉症対策と言えるのではないでしょうか?

 

そのまま食べると相当酸っぱいらしいのでサプリメントや飴などで食べることをお勧めします!

花粉症に悩んでいる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

その他健康食品の記事はこちらが人気です!

 

それでは!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください