【なぜ】大坂なおみ・サーシャバインコーチ契約解消の本当の理由とは!?もう必要無くなった?

 

こんにちは!

 

全米・全豪を制し、今や世界ランキング1位になったことで真の王者に上り詰めた大坂なおみ選手。

そんな大坂選手の快進撃を支えた立役者といえば、コーチのサーシャ・バインさんですよね。

 

メンタル面に課題があった大坂なおみ選手を精神的に支え、常に大坂なおみ選手の隣には彼の姿がありましたが、なんとこの度大坂なおみ選手とサーシャバインコーチの契約解消が発表されました。

なぜこのタイミングで?という声が各所から多数上がっているのですが、今回はこの理由などを調べていきましょう!

 

Sponsored Link

 

大坂なおみとサーシャバインコーチが突然の契約解消!

 大坂は英語で「皆さん、こんにちは。私はもうサーシャと一緒に活動しません。彼の仕事に感謝し、今後とも最高の将来になることを祈っています」と惜別のツイートを投稿した。バイン氏もそれにリプライ(返信)する形で「なおみありがとう。なんて素晴らしい旅路だったんだろう。私を参加させてくれてありがとう」と感謝を表した。

バイン氏は17年末から大坂のコーチに就任。同コーチの献身的な指導の下、大坂は昨年3月にツアー初優勝を飾ると、全米オープンで4大大会初制覇。さらに、今年1月の全豪オープンも制覇し、世界1位に上り詰めていた。

この突然の契約解消はとても衝撃でしたね。

日本ではもちろん大きく取り上げられましたが、海外でも理解できないという声が多数上がっているようです。

 

大坂なおみ選手の隣には常にサーシャコーチがいたので快進撃には付き物で今後ずっと二人三脚で歩んで行くものだと思っていましたよね。

解消の詳しい理由については明かされていないので調べて見ましょう!

 

Sponsored Link

 

【なぜ】大坂なおみとサーシャバインコーチの契約解消の本当の理由とは!?

大坂なおみ選手とサーシャバインコーチの契約解消は大坂選手側から申し出たようです。

 

彼女の最大の課題だったメンタル面を手厚くサポートしてくれたサーシャコーチは、どちらかといえば技術よりメンタル重視でしたよね。

そのメンタル面の成長を実感できていた全豪では、サーシャコーチとのやりとりもそれまでとは異なり、練習時間も短くなっていたそうです。

 

世界ランキング1位となりこれ以上にネットプレーやセカンドサーブなど技術面での向上を目指したい大坂なおみ選手にとっては、サーシャコーチのメンタル的なサポートよりもより自分の為になるコーチを求めているということではないでしょうか。

なので解消の本当の理由は不仲でも喧嘩でもなく、ただ単純に大坂なおみ選手がより高みを目指している為だと考えられますね。

 

大坂なおみにもうサーシャバインコーチは必要ない?

大坂なおみ選手はかつて課題だったメンタル面を大幅に改善することに成功し、自分で試合中にコントロールすることができるようになりましたよね。

全豪の試合でもピンチの場面で笑顔になって落ち着いたり、ミスをしてしまってもラケットを投げたりするのをグッと我慢しているシーンが印象的でした。

 

その為、もう大坂なおみ選手にサーシャコーチは必要無くなったのではないかと思います。

とは言っても、現在の大坂なおみ選手がいるのはサーシャコーチの献身的なサポートとコーチングのおかげだったと思うのでぜひこれからもサーシャコーチの教えを大切にし大坂なおみ選手には頑張っていただきたいですね。

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回は大坂なおみ選手とサーシャバインコーチの契約解消の本当の理由についてご紹介しました!

おそらく契約解消の理由は不仲でも喧嘩でもなく、シンプルに大坂なおみ選手がより成長を望んでいるからだと思います。

 

大坂なおみ選手は世界ランキング1位にまで上り詰めましたが、今後は追う立場から追われる立場となりますよね。

そうなるとこれまでとは全く違った王者としての戦いが求められているのでより強くなりたいと考えているのでしょう。

 

そうはいっても、サーシャコーチの活躍があったからこそ現在の大坂なおみ選手の快進撃があったことは間違い無いのでこれからも二人には友人として良好な関係を築いていただきたいですね。

それでは!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください