「ぐで玉川上水駅」が期間限定で爆誕!路線は?場所は?行き方も!

こんにちは!

今回とても気になるニュースが舞い込んできました!

どうやら「ぐで玉川上水駅」と言うなんとも可愛らしい駅が期間限定で登場したみたいです!

なぜこのコラボが生まれたのかや、気になる路線や場所、行き方も一緒にご紹介していきます!

Sponsored Link

ぐでたま×玉川上水=「ぐで玉川上水」に!

このコラボは西武鉄道とサンリオによって誕生しました。

「生みたてのたまごのようなやさしく、やわらかなふくらみ」(西武鉄道)をイメージした30000系電車は、2008年(平成20)年4月の運行開始から今年で10周年を迎えます。これと、誕生5周年のサンリオキャラクター「ぐでたま」が”たまごモチーフ”つながりでコラボが実現しました。

その第1弾として、黄色い30000系「ぐでたまスマイルトレイン」の運行(3月5日〜)や、玉川上水駅へのフォトスポット設置が行われていました。

今回の第2弾では、玉川上水駅の駅舎駅名標や一部の柱駅名標が「ぐで玉川上水駅」のデザインになっています。また、同駅と所沢駅のホーム待合室も「ぐでたま」のデザインに装飾されているそう。

期間は、玉川上水駅が3月30日(金)から、所沢駅が31日(土)からで、いずれも12月下旬までの予定だそうです。

年内いっぱいってことは結構長いですね。(笑)

玉川上水駅ってどこ!?

そもそも玉川上水駅に馴染みの薄い人にはどこにあるの!?って感じなので、調べました!

玉川上水駅

玉川上水駅(たまがわじょうすいえき)は、東京都立川市と東大和市にある、西武鉄道・多摩都市モノレールの駅。駅番号は多摩都市モノレールはTT17。

西武鉄道の拝島線と、多摩都市モノレールの多摩都市モノレール線が乗り入れ、接続駅となっている。

所在地は、西武鉄道が立川市幸町六丁目36-1、多摩都市モノレールが東大和市桜が丘四丁目19である。

どうやら玉川上水駅は、西武鉄道の拝島線と多摩都市モノレール線が乗り入れている路線みたいです。

駅名の由来は、駅の南口すぐのところを玉川上水が流れているからです。

新宿からだと、約50分くらいです!主な行き方は以下の通りです!

  • JR新宿駅から山手線でJR高田馬場駅、西武新宿線に乗り換えて小平駅、西武拝島線に乗り換えて玉川上水駅
  • JR新宿駅から中央線でJR国分寺駅、西武国分寺線で小平駅、西武拝島線で玉川上水駅
  • JR新宿駅から中央線でJR立川駅、徒歩5分の立川北駅、多摩モノレールで玉川上水駅
  • 西武新宿駅から西武新宿線で小平駅、西武拝島線で玉川上水駅

といった行き方があります!その時のタイミングなどで向かうといいですね。

Sponsored Link

まとめ

今回は西武鉄道とサンリオがコラボした「ぐで玉川上水駅」のご紹介でした!

コラボすることも驚きましたが、ぐでたまがまだ5周年と言うところに自分は驚いてしまいました(笑)

もっと昔からあるかと思っていたのでビックリです!

 

コラボの方は、駅舎駅名標も柱駅名標も可愛らしいデザインですし、都心からも1時間かからずに行けますので、サンリオファンという方はもちろんのこと、行楽シーズンを利用して行ってみるのもいいかも知れませんね!

僕もGWや紅葉のシーズンに行ってみたいなと思いました!

 

それでは!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください