今、世界が注目する新世代『Z世代』とは?特徴と価値観をまとめ!

こんにちは!

突然ですが皆さんは”何世代”でしょうか?

僕は1995年生まれなので日本でいうとまさに”ゆとり世代”ど真ん中なのですが、世界的に見ると僕たちはどうやら新世代に属しているみたいです。

今回は、通称『Z世代』と呼ばれる僕たち新世代の特徴や価値観などについてご紹介していきます!

Sponsored Link

Z世代とは??

さて、そもそもこの『Z世代』という名称についてですが、始まりはアメリカで1960年~1974年生まれを「X世代」と名付けられたことです。

その後の1975~1990年代前半生まれが「Y世代」、そして1990年代後半~2000年生まれが『Z世代』と呼ばれることになりました。

今まではこの「Y世代」と『Z世代』をひっくるめて考え、「ミレニアル世代」と呼ばれることもあったそうです。

ミレニアル世代は、生まれた時からインターネットに親しんでいるということから、他の世代と嗜好性などが大きく異なるのでは?と考えられ、過去例に見ない程にマーケティング調査をされた層です。

そして、その調査が進んだ結果、ミレニアル世代の中でも更に特徴的な要素が見受けられ、新たに区別がなされたのが1990年以降生まれの「Z世代」と呼ばれるようになった、ということです!

『Z世代』の特徴と価値観

『Z世代』には主に以下のような特徴があります。

  • デジタルネイティブである。
  • プライバシー保護の意識が高い。
  • 音楽をオンラインで大量に消費する。
  • ブランドではなく本質に価値基準を置く。
  • オンタイムで仲間とコミュニケーションをとる。
  • 企業家精神が旺盛。
  • 9.11を経験しているため、社会課題への意識が高い。

まとめると、インターネットを使ったオーディエンスの増幅情報取得能力が極めて高く、そのノウハウに精通しているが故に、タイミングとセグメンテーションに非常に敏感な層だ、ということが言えます。

そして、上述の特長によって、個々人が拡散力を持つインフルエンサーである可能性が高いということも言えますね。

Sponsored Link

なぜ世界は『Z世代』に注目するのか

『Z世代』が新たな世代であることはお分かりいただけたかと思いますが、そんな『Z世代』がなぜ今世界から注目されているのでしょうか。

『Z世代』は先ほど述べたように高い能力を保持しており、世界では若くして会社経営を行なっている例も多いそう。

そのため、彼ら(経営者)自身がいかに彼らを含む僕たちZ世代をコントロールしていくかに注目が集まっています。

また、『Z世代』は全世界で20億人いると言われており、その購買力は440億円にも及ぶと言われています。

その高い購買力も世界が『Z世代』に注目する大きな要因となっているみたいです。

まとめ

今回は世界が注目する新世代『Z世代』についてまとめました!

僕はギリギリ『Z世代』というところですが、確かに近頃今の高校生や中学生に注目が集まることが日本でも多い気がします。

大人が若者を語るときには「最近の若者は、、、」ということが多いですが、これは遥か昔の時代から言われ続けていることだというのは有名な話ですよね。

パソコンやスマホの機能が年を追うごとにアップデートされていくのと同じように、人も若ければ若いほど能力が高くなっていくのは当然だと思います。

そんな高い期待が持てる『Z世代』のこれからの活躍が楽しみですし、僕も置いて行かれないように頑張らないといけないなと改めて思いました!

それでは!!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください