平尾奎太(大阪桐蔭同志社大)がEXILEオーディション時代からイケメンでかっこいいと話題に!

 

こんにちは!

いよいよ10月25日に2018年のプロ野球ドラフト会議が行われますね!!

中でも注目は高校生スターである大阪桐蔭の根尾昂選手や、夏を沸かせた金足農業の吉田輝星投手や高校生No1野手の呼び声も高い報徳学園の小園海斗選手などが挙げられます。

 

そしてドラフトといえば毎年特番として『お母さんありがとう』という番組が行われることでも有名ですよね。

今回はその番組に出演される3選手の中から、社会人HONDA鈴鹿所属の平尾奎太投手に注目してご紹介して行きたいと思います!!

 

Sponsored Link

 

平尾奎太(大阪桐蔭同志社大)のプロフィール

  • 名前:平尾奎太(ひらおけいた)
  • 生年月日:1994年6月21日(24歳)
  • 出身地:大阪府
  • 身長:188cm
  • 体重:90kg
  • 経歴:泉佐野レッドスターズー佐野中ー大阪桐蔭高ー同志社大ーHONDA鈴鹿

平尾奎太投手は、泉佐野第一小学校の2年時から泉佐野レッドスターズで野球をはじめ、府大会優勝、近畿大会準優勝を納めました。

佐野中(軟式)では府大会4強隣、大阪桐蔭高では2年春からベンチ入りを果たし、3年初夏の甲子園では背番号11で藤浪投手と同じ代で連覇を達成。

しかし、高校2年の時に難病である腎臓の病気「IGA腎症」を発症してしまい苦しい経験もしてしまいました。

⇒平尾奎太投手の病気「IGA腎症」について詳しくはこちら

 

同志社大進学後は2年生まで闘病を続け、3年春から登板しました。

それでも関西学生リーグ通算8勝。4年秋には4勝を上げてベストナインを受賞しています。

 

卒業後にHONDA鈴鹿に入社すると、1年目から公式戦のマウンドに上がり、2017年夏の都市対抗では先発、救援で2試合、14イニング無失点(11奪三振)の好投を見せていて、社会人No1左腕の呼び声も高いですね。

 

平尾奎太(大阪桐蔭同志社大)はEXILEオーディション経験者!?

大阪桐蔭、同志社大学、HONDA鈴鹿と難病を抱えながらも活躍してきた平尾奎太投手ですが、なんと同志社大学時代にあの大人気音楽グループの『EXILE』のオーディションを受けた経験もあるそうです。

彼は男前ですし、彫りが深めの生徒派イケメンですよね。

そしてさらに歌もうまいらしく、EXILEのボーカルオーディションを受験したそうです。

 

大学1年生の時なので5年前、TBSの週刊EXILEに出演されたようですね。

シャ乱Qのシングルベットを披露されていました。

これは非常に驚きましたが、様々な分野に挑戦されているのはすごいですよね!

ぜひ今回はドラフトには通って欲しいです、、

 

Sponsored Link

 

平尾奎太(大阪桐蔭同志社大)がイケメンでかっこいい!

プロ注目の社会人No1左腕にも関わらず大学1年時にはEXILEのボーカルオーディションの経験者とだけあって平尾奎太投手はイケメンでかっこいいと話題のようですね。

これはプロ野球選手になったとしても人気が出そうです。

野球選手でイケメンってもう完璧ですからね。

将来は女子アナなんかと結婚!なんてニュースも出るかもです(笑)

これは要チェックですね!!

 

まとめ

今回はプロ野球ドラフト会議2018、そして特番の『お母さんありがとう。』に出演される社会人No1左腕HONDA鈴鹿の平尾奎太投手のご紹介でした!

彼は難病も乗り越え、さらにイケメンでEXILEオーディションも経験したことがあるということで注目ですよね。

SNSなどでもかっこいいとすでに話題になっていましたから、もしプロ野球選手になったらさらに注目されそうです。

1位指名はないかもしれませんが、2位や3位で指名される可能性は高いのではないでしょうか!?

 

平尾奎太投手の難病についてはこちらの記事をチェックです!!

⇒平尾奎太の腎臓の病気「IGA腎症」を乗り越えた秘話が感動すぎる【お母さんありがとう出演】

 

それでは。

 

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください