【豊洲市場飲食店】ランチおすすめグルメ10選!営業時間やマップもチェック!

こんにちは!

 

先日築地から豊洲に市場が移転し、一般公開も10月13日(土)からいよいよ始まりましたね!

築地市場にあったお店も移転し、飲食店街も賑わうであろうということで、今回は豊洲市場の飲食店からランチでおすすめのグルメを10選でご紹介していきたいと思います!

 

さらに、まだオープン間もないということで営業時間やマップなども合わせてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

【豊洲市場飲食店】ランチおすすめグルメ10選!

豊洲市場の観光の醍醐味といえばやはりグルメですよね。

豊洲市場には築地市場から移転してきた店舗と新たにオープンする店舗があります。

そこで今回はその中でもランチでおすすめなグルメを10店舗ご紹介していきたいと思います。

 

豊洲市場の飲食店は、5街区青果棟の1階、6街区水産仲卸売場棟の3階、7街区管理施設棟の3階にあります。

それでは見ていきましょう!!

1.八千代(とんかつ)7街区管理棟3階

  • 店名:八千代
  • 場所:7街区管理棟3階
  • ジャンル:定食・食堂・とんかつ・コロッケ・フライ
  • 予算:1000円〜1999円

築地市場でも大人気だったとんかつ店『八千代』さんは7街区管理棟3階に構えています。

とんかつももちろん大人気ですが、市場ということでアジフライも評判で、値段は1500円〜2000円とお寿司や海鮮丼に比べてリーズナブルなのも魅力の一つですね。

また、季節によってはカキフライなども大変人気があります。

食べ応えもありますが意外と軽くサクッと食べられるのも良い点です!

 

2.つきぢ神楽寿司(寿司)7街区管理棟3階

  • 店名:つきぢ神楽寿司
  • 場所:7街区管理棟3階
  • ジャンル:寿司・魚介料理・海鮮料理
  • 予算:2000円〜2999円

『八千代』さんと同じく7街区管理棟3階でお寿司を食べるなら『つきぢ神楽寿司』さんもおすすめです!

本場の江戸前寿司の定番である赤酢を使ったシャリを使用しているため、THE・江戸前寿司を楽しめます。

値段は2500円〜高くて4500円ほどと少々張りますが、新鮮なネタが築地市場で食べられるのであれば価値は十二分だと思います。

たくさんの握りが食べられる『贅沢握り』や、人気の握りが食べられる『ベスト6』などが大人気です!

 

3.寿司大(寿司)6街区水産仲卸売場棟3階

  • 店名:寿司大
  • 場所:6街区水産仲卸売場3階
  • ジャンル:寿司
  • 予算4000円〜4999円

築地市場でも大人気だったお寿司屋さんである『寿司大』は多くの飲食店が立ち並ぶ6街区水産仲卸売場棟3階にあります。

外国人が日本で行きたい寿司屋さんのNo1に選ばれるほどで、ネットでも非常に人気が高いです。

旬魚おまかせセットは10貫+巻物を4000円で食べることができ、大トロや金目鯛など新鮮かつ高級なネタが楽しめます。

行列は非常に長いですが、市場に行ったならぜひ行くべきお寿司屋さんです。

 

4.鳥藤(親子丼)6街区水産仲卸売場棟3階

  • 店名:鳥藤(とりとう)
  • 場所:6街区水産仲卸売場棟3階
  • ジャンル:鳥料理・親子丼・ラーメン
  • 予算:1000円〜1999円

数多くの海鮮グルメが集まる中でまた違った形で非常に人気なのが親子丼のお店である『鳥藤』さんです。

玉子が半熟以前のトロトロ加減かつ新鮮な鶏モモ肉との相性も抜群です!

醤油ベースの甘口の味付けがかなり食欲をそそります。

値段も1000円前後と非常にリーズナブルなのもありがたいですね。

海鮮以外でお探しの方にはぜひおすすめのお店です!

 

5.高はし(穴子丼)6街区水産仲卸売場棟3階

  • 店名:高はし
  • 場所:6街区水産仲卸売場3階
  • ジャンル:魚介料理・海鮮料理・あんこう・鍋(その他)
  • 予算:2000円〜2999円

穴子丼が名物である『高はし』さんも、丼ものの中では非常に人気があります!

穴子は非常にふっくらしていて、厚みがありますが柔らかい食感で旨味もたっぷりです。

タレも見た目通りサラッとしており、甘すぎず辛すぎずな絶妙な塩加減で美味しいです。

丼の中央に乗っているワサビと穴子の相性は絶妙で、合わせて食べてもまた違った味が楽しめます。

値段は2000円前後と丼ものの中では少しお高めですが大満足の一品です。

 

Sponsored Link

 

6.大江戸(海鮮丼)6街区水産仲卸売場棟3階

  • 店名:海鮮丼大江戸
  • 場所:6街区水産仲卸売場棟3階
  • ジャンル:海鮮丼・魚介料理・海鮮料理・寿司
  • 予算:2000円〜2999円

豊洲市場で新鮮な海鮮丼を食べるなら『大江戸』さんがおすすめです!

外国人観光客のお客さんが非常に多いですが、一人でも楽しめます。

メニューが非常に豊富で迷ってしまいますが、どの丼でもお寿司に比べるとお手頃に海鮮料理を食べることができます。

 

7.禄明軒(洋食)6街区水産仲卸売場棟3階

  • 店名:禄明軒
  • 場所:6街区水産仲卸売場棟3階
  • ジャンル:洋食・定食・食堂・コロッケ・フライ
  • 予算:〜999円

『禄明軒』さんは築地市場時代から歴史があり、豊洲の中でも珍しい洋食のお店です。

何と言っても良心的な価格が非常にありがたいお店でもあります。

常連さんが多いですが、海鮮や丼ものを十分楽しんだ方や「市場めし」を楽しみたい方にはおすすめの一店です。

 

8.福せん(うなぎ)6街区水産仲卸売場棟3階

  • 店名:福せん
  • 場所:6街区水産仲卸売場棟3階
  • ジャンル:うなぎ・焼鳥
  • 予算:1000円〜1999円

豊洲市場でうなぎを食べたいなら『福せん』さんがおすすめです。

中でも美味しいと評判の焼鳥も一緒に楽しめるうな鳥丼が人気ですね。

何と言ってもうなぎが2000円弱で食べられるというのが魅力的で、肉厚ふわふわで大満足の一品です。

9.吉野家(牛丼)6街区水産仲卸売場棟3階

  • 店名:吉野家
  • 場所:6街区水産仲卸売場棟3階
  • ジャンル:牛丼
  • 予算:〜999円

築地にあった『吉野家』さんの1号店もしっかり豊洲に移転して店構えしています。

元祖『吉野家』であり、以前のような特別なオーダーはできないようですがやはりここで食べるということに価値がありますね。

牛丼好き、吉野家好きには欠かせないお店だと思います。

 

10.大和寿司(寿司)5街区青果棟1階

  • 店名:大和寿司(だいわすし)
  • 場所:5街区青果棟1階
  • ジャンル:寿司
  • 予算:3000円〜3999円

豊洲市場でお寿司を食べるなら先ほどご紹介した『寿司大』さんと並ぶ名店である『大和寿司』さんも非常におすすめです。

5街区青果棟1階に広々と店構えしており、言わずと知れた名店ですね。

値段はやはり少々お高めですが、それに見合ったネタの鮮度、味を誇っています。

行列は長いことが予想されますが、ぜひ食べておくべきお店の一つです。

 

Sponsored Link

 

【豊洲市場飲食店】営業時間やマップもチェック!

豊洲市場の飲食店は、5街区青果棟の1階、6街区水産仲卸売場棟の3階、7街区管理施設棟の3階にあるとのことでしたが、各フロアのマップをご紹介します〜〜

5街区青果棟1階マップ

  • 大和寿司(寿司)
  • 富士見屋(日本そば)
  • 天房(天ぷら和食)

 

6街区水産仲卸売場棟3階マップ

  • 山はら(寿司)
  • 仲家(和食)
  • 鳥藤(親子丼)
  • ふぢの(中華)
  • 中栄(インドカレー)
  • 米花(うなぎ)
  • 高はし(あんこう)
  • 吉野家(牛丼)
  • 福せん(うなぎ)
  • 小田安(とんかつ)
  • 寿司大(寿司)
  • 禄明軒(洋食)
  • 晶(寿司)
  • 岩佐寿司(寿司)
  • センリ軒(コーヒー喫茶)
  • 岩田(コーヒー喫茶)
  • 鮨文(寿司)
  • 弁富(寿司)
  • 伊勢(寿司)
  • 大江戸(海鮮丼)
  • 磯寿司(寿司)
  • 粋のや(和食)

 

7街区管理施設棟3階マップ

  • 丼匠(和食・海鮮丼)
  • トミーナ(ピザ)
  • 八千代(とんかつ)
  • 木村家(コーヒー喫茶)
  • やじ満(中華)
  • 愛養(天ぷら)
  • 茂助(だんご)
  • 銀座鮨正(寿司)
  • 龍寿司(寿司)
  • すし処おかめ(寿司)
  • 神楽寿司(寿司)
  • 市場すし(寿司)
  • すし処やまざき(寿司)

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回は新オープンした豊洲市場の飲食店の中からおすすめのランチグルメ店10選をご紹介しました!

今回ご紹介した10店舗はもちろんのこと、マップに記載されているそれ以外の店舗もどこもおすすめです。

豊洲市場というだけあって海鮮やお寿司が人気なのはもちろんのこと、以外と揚げ物や中華なども人気なので是非何度も足を運んでみてください!!

それでは〜〜!

 

Sponsored Link

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください