古市憲寿の自宅マンションの場所(住所)は港区のどこで家賃は?佐藤健と友達!?

こんにちは!

炎上コメンテーターとして有名な古市憲寿さんですが、彼の素性に関してはまだまだ知らないという人も多いですよね。

そんな彼が今回人気テレビ番組の『1分間の深イイ話』で密着取材されるということで話題になっています!

 

その中でも今回は彼のおしゃれな自宅に潜入するということでその自宅の場所がある住所や家賃について調査してみたいと思います!

さらに、古市憲寿さんは人脈や友達がすごいことでも有名ですのでこの辺りもチェックしてみましょう〜〜

 

Sponsored Link

 

古市憲寿の自宅マンションの場所(住所)は港区のどこ?

今回テレビ『1分間の深イイ話』では、密着取材の一環として古市憲寿さんの自宅マンションに潜入するそうです!

画像を見るだけでも流石の書籍の量にびっくりですね、、、

 

そんな彼の自宅はとてもおしゃれで内装もかなりこだわっているようです!

しかし、これだけ稼いでそうな人は一体どこに住んでいるんだろうって気になりますよね。

 

ってことで調べて見ると、古市憲寿さんは

港区虎ノ門の「城山トラストコート」

という高級マンションに住んでいるという情報がありました!

 

「城山トラストコート」の場所(住所)や詳しい情報はこちらになります!

所在地 東京都港区虎ノ門4丁目3番2号
階数 地上12階、地下4階
構造 鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)造
一部鉄筋コンクリート(RC)造
延床面積 21,017m²
総住戸数 65戸
駐車場 67台(自走平面式)
エレベーター 6基
防災設備 防災センター(24時間監視体制)、備蓄倉庫など
施工会社 (株)竹中工務店
管理会社 森トラスト・ビルマネジメント(株)
竣工 1991年11月

参考:https://www.mori-trust.co.jp/residence/shiroyamatrust/stc_outline.html

 

 

最寄駅は東京メトロ南北線の六本木一丁目駅東京メトロ日比谷線の神谷町駅ですね。

高級なマンションが立ち並ぶ都心のど真ん中って感じです。

しかし、おそらく古市憲寿さんは車かタクシーでしか移動しないので電車で見かけることはないと思います(笑)

 

古市憲寿の自宅マンションの家賃はいくら?

画像をみてもわかる通り古市憲寿さんが住んでいるとされる「城山トラストコート」は港区にある高級マンションです。

そこでやはり気になるのは家の広さやその家賃ですよね。

古市憲寿さんがどんな間取りに住んでいるかは不明ですが、予告の画像を見るだけでも本だけの書斎的な部屋もありそうですし、一人暮らしとはいえかなり広そうです。

 

古市憲寿さんの自宅マンションである「城山トラストコート」は、間取りが1LDK〜5SLDKまであるようです。

古市憲寿さんクラスになると一番広い部屋に住んでいてもおかしくないですが、5SLDKの部屋は家賃はなんと180万円だそうです!!

一ヶ月に180万円家賃に払えるって月にどれくらい稼げば余裕なんでしょうかね、、、

 

「城山トラストコート」の家賃は1LDKでも33万円、2LDKでも72万円もあるのでそれなら同じ家賃でもっと広い所に住めばいいのでは?と思ってしまいます(笑)

 

詳しい間取りなどはおそらく番組終了後にはわかると思うので更新していきます!

少々お待ちください〜〜

 

Sponsored Link

 

古市憲寿は佐藤健と友達!?

古市憲寿さんと言えば歯に衣着せぬコメントで度々炎上してしまうことでも有名ですよね。

なのでネットでは空気が読めないとか、アスペルガーなのでは?という声も多く出回るほどです。

そのため、交友関係もそこまで広くないのかなあと思ってしまいがちですが、どうやら全くの逆でかなり広い人脈を持っているようですね!!

 

出演する『1分間の深イイ話』ではなんと超イケメン俳優の佐藤健さんや、小泉進次郎さんとも友達であることを明かしていました!

佐藤健さんと古市憲寿さんが2人でいたら一体どんな話をするんでしょうか(笑)

 

番組では彼の人付き合いについての考え方などが明かされるそうです。

しかし、これだけ有名でたくさん仕事があるということは、交友関係や人脈ほど大切にしているってことが多いですよね。

もちろん自分にとって有益であるからというのもあるとは思いますが、やはり縁とかは大切にしているからこそ名を馳せているのだと思います。

その辺りはさすがだなあって感じですよね!

 

古市憲寿のプロフィール

  • 名前:古市憲寿(ふるいちのりとし)
  • 生年月日:1985年1月14日(33歳)
  • 出身地:東京都
  • 業種:作家・社会学者

慶應義塾大学環境情報学部卒業後、東京大学大学院総合文化研究科国際社会化学専攻相関社会科学コース修士課程に入学。

同コース修了。

 

慶應義塾大学SFC研究所上席所員であり、テレビなどでもコメンテーターを務めている他、多くの雑誌でエッセイなども書いている。

主な著書には『だから日本はズレている』(新潮新書)などがある。

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回は炎上コメンテーターとして有名な社会学者の古市憲寿さんが人気テレビ『1分間の深イイ話』の密着取材の中で自宅マンションを公開すると言うことで、その場所(住所)や家賃についてのご紹介でした!

やはり売れっ子というだけあって、港区虎ノ門にあるかなりの高級マンションに住んでいるようですね〜〜

さすがですし、なんならもっとすごいところに住めそうな気もしますし、別荘とかも持っていてもおかしくなさそうです(笑)

 

そして、なんと交友関係や人脈もかなり広くて佐藤健さんと友人であるというのは驚きましたね!

確かに歳も近いですし、同じ芸能界で生きているということで友達でもおかしくはないですが、接点が謎すぎます(笑)

 

これからも今後の日本の社会を変えていくような存在として注目の古市憲寿さんの動向には要チェックですね、、!!

 

それでは。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください