台風の名前の付け方や決め方は?由来や一覧まとめ!日本はなぜ星座なの?

 

こんにちは!

2018年の夏は非常に暑いですが、台風に関する話題も多いですよね!

そんな中で毎回注目されるのが台風〇〇号ではなく、名前の方です。

台風には発生した順番ごとに毎年1号2号とナンバリングされて行くのですが、実は名前も付けられているのをご存知でしょうか?

今回は台風の名前に関して、その付け方や決め方。そして台風の名前の一覧や由来などをご紹介していきたいと思います。

中には日本の星座に関するものあるということなのでなぜそれになったのかも合わせて調査してみました!!

 

Sponsored Link

 

台風の名前の付け方や決め方は?

台風といえば天気予報などでは「台風4号」だったり「台風12号」だったりと、1年間の中で発生した順番にナンバリングされて紹介されていますよね。

しかし実は台風にはしっかりと名前が付けられているのをご存知でしょうか?

名前といっても「太郎」とか「花子」とかそういう名前が付けているわけではなく、しっかりと国際的に決まった名前が付けられていて、例えば2018年は台風1号には「ボラヴェン」、台風2号には「サンバ」という名前が付けられています。

そこで気になるのが、この名前の付け方や決め方はどういう仕組みなんだろうということですよね。

そもそも台風には従来アメリカが英語名(人名)を付けていたそうです。

しかし、北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本含む14カ国等が加盟)によって、平成12年(2000年)からは北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前(加盟国などが提案した名前)を付けることになりました。

平成12年(2000年)の台風1号にカンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ、発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて、その後再びダムレイに戻ります。

台風の年間発生数の平年値はおよそ25個なので、概ね5年間で台風の名前が一巡することになります。

なので台風の名前は5年に一度のペースで繰り返し使用されることになりますが、大きな災害をもたらした台風などは、台風委員会加盟国からの要請を受けてその名前を以後の台風に使用しないように変更することがあります。

つまり、台風の名前は平成12年(2000年)の時点にすでに用意されていて、それを順番に付けて行くということですね!

台風の名前の由来や一覧まとめ!

台風の名前は事前に用意されている140個の名前を順番に付けて行くということでしたが、その名前や由来、そして命名した国を一覧でご紹介していきます!

  1. カンボジア:ダムレイ(Dnamray) 由来:象
  2. 中国:ハイクイ(Haikui) 由来:イソギンチャク
  3. 北朝鮮:キロギー(Kirogi) 由来:がん(雁)
  4. 香港:カイタク(Kai-tak) 由来:啓徳(旧空港名)
  5. 日本:テンビン(Tembin) 由来:てんびん座
  6. ラオス:ボラヴェン(Bolaven) 由来:高原の名前
  7. マカオ:サンバ(Sanba) 由来:マカオの名所
  8. マレーシア:ジェラワット(Jelawat) 由来:淡水魚の名前
  9. ミクロネシア:イーウィニャ(Ewiniar) 由来:嵐の神
  10. フィリピン:マリクシ(Maliksi) 由来:速い
  11. 韓国:ケーミー(Gaemi) 由来:アリ(蟻)
  12. タイ:プラピルーン(Prapiroon) 由来:雨の神
  13. 米国:マリア(Maria) 由来:女性の名前
  14. ベトナム:ソンティン(Son-Tinh) 由来:ベトナム神話の山の神
  15. カンボジア:アンビル(Ampil) 由来:タマリンド
  16. 中国:ウーコン(Wukong) 由来:孫悟空
  17. 北朝鮮:ジョンダリ(Jongdari) 由来:ヒバリ
  18. 香港:サンサン(Shanshan) 由来:少女の名前
  19. 日本:ヤギ(Yagi) 由来:やぎ座
  20. ラオス:リーピ(Leepi) 由来:ラオス南部の滝の名前
  21. マカオ:バビンカ(Bebinca) 由来:プリン
  22. マレーシア:ルンビア(Rumbia) 由来:サゴヤシ
  23. ミクロネシア:ソーリック(Soulik) 由来:伝統亭な部族長の称号
  24. フィリピン:シマロン(Cimaron) 由来:野生の牛
  25. 韓国:チェービー(Jebi) 由来:ツバメ
  26. タイ:マンクット(Mangkhut) 由来:マンゴスチン
  27. 米国:バリジャット(Barijat) 由来:風や波の影響を受けた沿岸地域
  28. ベトナム:チャーミー(Trami) 由来:花の名前
  29. カンボジア:コンレイ(Kong-rey) 由来:伝説の少女の名前
  30. 中国:イートゥー(Yutu) 由来:民話のうさぎ
  31. 北朝鮮:トラジー(Toraji) 由来:桔梗
  32. 香港:マンニィ(Man-yi) 由来:海峡(現在は貯水池)の名前
  33. 日本:ウサギ(Usagi) 由来:うさぎ座
  34. ラオス:パブーク(Pabuk) 由来:淡水魚の名前
  35. マカオ:ウーティップ(Wutip) 由来:蝶
  36. マレーシア:セーパット(Sepat) 由来:淡水魚の名前
  37. ミクロネシア:ムーン(Mun) 由来:6月
  38. フィリピン:ダナス(Danas) 由来:経験すること
  39. 韓国:ナーリー(Nari) 由来: 百合
  40. タイ:ウィパー(Wipha) 由来:女性の名前
  41. 米国:フランシスコ(Francisco) 由来:男性の名前
  42. ベトナム:レキマー(Lekima) 由来:果物の名前
  43. カンボジア:クローサ(Krosa) 由来:鶴
  44. 中国:バイルー(Bailu) 由来:白鹿
  45. 北朝鮮:ポードル(Podul) 由来:柳
  46. 香港:レンレン(Lingling) 由来:少女の名前
  47. 日本:カジキ(Kajiki) 由来:かじき座
  48. ラオス:ファクサイ(Faxai) 由来:女性の名前
  49. マカオ:ペイパー(Peipah) 由来:魚の名前
  50. マレーシア:ターファー(Tapah) 由来:ナマズ
  51. ミクロネシア:ミートク(Mitag) 由来:女性の名前
  52. フィリピン:ハギビス(Hagibis) 由来:すばやい
  53. 韓国:ノグリー(Neoguri) 由来:たぬき
  54. タイ:ブアローイ(Bualoi) 由来:お菓子の名前
  55. 米国:マットゥモ(Matomo) 由来:大雨
  56. ベトナム:ハーロン(Halong) 由来:湾の名前
  57. カンボジア:ナクリー(Nakri) 由来:花の名前
  58. 中国:フンシェン(Fengshen) 由来:風神
  59. 北朝鮮:カルマエギ(Kalmaegi) 由来:カモメ
  60. 香港:フォンウォン(Fung-wong) 由来:山の名前(フェニックス)
  61. 日本:カンムリ(Kammuri) 由来:かんむり座
  62. ラオス:ファンフォン(Phanfone) 由来:動物
  63. マカオ:ヴォンフォン(Vongfone) 由来:スズメバチ
  64. マレーシア:ヌーリ(Nuri) 由来:オウム
  65. ミクロネシア:シンラコウ(Sinlaku) 由来:伝説上の女神
  66. フィリピン:ハグピート(Hagupit) 由来:鞭打つこと
  67. 韓国:チャンミー(Jangmi) 由来:バラ
  68. タイ:メーカラー(Mekkhala) 由来:雷の天使
  69. 米国:ヒーゴス(Higos) 由来:イチジク
  70. ベトナム:バービー(Bavi) 由来:ベトナム北部の山の名前
  71. カンボジア:メイサーク(Maysak) 由来:木の名前
  72. 中国:ハイシェン(Haishen) 由来:海神
  73. 北朝鮮:ノウル(Noul) 由来:夕焼け
  74. 香港:ドルフィン(Dolphin) 由来:白イルカ。香港を代表する動物の一つ。
  75. 日本:クジラ(Kujira) 由来:くじら座
  76. ラオス:チャンホン(Chan-hom) 由来:木の名前
  77. マカオ:リンファ(Linfa) 由来:蓮(はす)
  78. マレーシア:ナンカー(Nangka) 由来:果物の名前
  79. ミクロネシア:ソウデル(Saudel) 由来:伝説上の首長の護衛兵
  80. フィリピン:モラヴェ(Molave) 由来:木の名前
  81. 韓国:コーニー(Goni) 由来:白鳥
  82. タイ:アッサニー(Atsani) 由来:雷
  83. 米国:アータウ(Etau) 由来:嵐雲
  84. ベトナム:ヴァムコー(Vamco) 由来:ベトナム南部の川の名前
  85. カンボジア:クロヴァン(Krovanh) 由来:木の名前
  86. 中国:ドゥージェン(Dujuan) 由来:ツツジ
  87. 北朝鮮:スリゲ(Surige) 由来:ワシの名前
  88. 香港:チョーイワン(Choi-wan) 由来:彩雲
  89. 日本:コグマ(Koguma) 由来:こぐま座
  90. ラオス:チャンパー(Champi) 由来:赤いジャスミン
  91. マカオ:インファ(In-fa) 由来:花火
  92. マレーシア:チャンパカ(Cempaka) 由来:ハーブの名前
  93. ミクロネシア:ニパルタック(Nepartak) 由来:有名な戦士の名前
  94. フィリピン:ルピート(Lupit) 由来:冷酷な
  95. 韓国:ミリネ(Mirinae) 由来:天の川
  96. タイ:ニーダ(Nida) 由来:女性の名前
  97. 米国:オーマイス(Omais) 由来:徘徊
  98. ベトナム:コンソン(Conson) 由来:歴史的な観光地の名前
  99. カンボジア:チャンスー(Chanthu) 由来:花の名前
  100. 中国:ディアンムー(Dianmu) 由来:雷の母
  101. 北朝鮮:ミンドゥル(Mindulle) 由来:たんぽぽ
  102. 香港:ライオンロック(Lionrock) 由来:山の名前
  103. 日本:コンパス(Kompasu) 由来:コンパス座
  104. ラオス:ナムセーウン(Namtheun) 由来:川の名前
  105. マカオ:マーロウ(Molou) 由来:めのう(瑪瑙)
  106. マレーシア:ムーランティ(Meranti) 由来:木の名前
  107. ミクロネシア:ライ(Rai) 由来:ヤップ島の石の貨幣
  108. フィリピン:マラカス(Malakas) 由来:強い
  109. 韓国:メーギー(Megi) 由来:ナマズ
  110. タイ:チャバ(Chaba) 由来:ハイビスカス
  111. 米国:アイレー(Aere) 由来:嵐
  112. ベトナム:ソングダー(Songda) 由来:北西ベトナムにある川の名前
  113. カンボジア:サリカー(Sarika) 由来:さえずる鳥
  114. 中国:ハイマー(Haima) 由来:タツノオトシゴ
  115. 北朝鮮:メアリー(Meari) 由来:やまびこ
  116. 香港:マーゴン(Ma-on) 由来:山の名前(馬の鞍)
  117. 日本:トカゲ(Tokage) 由来:とかげ座
  118. ラオス:ノックテン(Nock-ten) 由来:鳥
  119. マカオ:ムイファー(Muifa) 由来:梅の花
  120. マレーシア:マールボック(Merbok) 由来:鳥の名前
  121. ミクロネシア:ナンマドル(Nanmadol) 由来:有名な遺跡の名前
  122. フィリピン:タラス(Talas) 由来:鋭さ
  123. 韓国:ノルー(Noru) 由来:のろじか(鹿)
  124. タイ:クラー(Kulap) 由来:バラ
  125. 米国:ロウキー(Roke) 由来:男性の名前
  126. ベトナム:ソンカー(Sonca) 由来:さえずる鳥
  127. カンボジア:ネサット(Nesat) 由来:漁師
  128. 中国:ハイタン(Haitang) 由来:海棠(カイドウ)
  129. 北朝鮮:ナルガエ(Nalgae) 由来:翼
  130. 香港:バンヤン(Banyan) 由来:木の名前
  131. 日本:ハト(Hato) 由来:はと座
  132. ラオス:パカー(Pakhar) 由来:淡水魚の名前
  133. マカオ:サンヴー(Sanvu) 由来:サンゴ
  134. マレーシア:マーワー(Mawar) 由来:バラ
  135. ミクロネシア:グチョル(Guchol) 由来:ウコン
  136. フィリピン:タリム(Talim) 由来:鋭い刃先
  137. 韓国:トクスリ(Doksuri) 由来:ワシ
  138. タイ:カーヌン(Khanun) 由来:果物の名前、パラミツ
  139. 米国:ラン(Lan) 由来:嵐
  140. ベトナム:サオラー(Saola) 由来:ベトナムレイヨウ

こうして見てみると自然に関することだったり、動物の名前などが多いですよね!

台風の名前ということで伝説上の名前だったり少し尖ったものも多い気がしました。

また、ナマズが結構ありますよね。地震=ナマズというイメージは万国共通なんですね〜

面白いです!!

 

Sponsored Link

 

台風の名前は日本はなぜ星座なの?

台風には140個の名前があることをご紹介しましたが、日本のものも10個あります。

しかし名前や由来を見てみると全て星座に由来していますよね。
しかも、くじら座やコンパス座など、有名な12星座以外のものも結構あります。

なぜこの10個が選ばれ、そして星座から選ばれたのでしょうか?

 

台風といえば海ですよね。そして海といえばやはり船乗りの方達です。
台風の被害は上陸した方が大々的に取り上げられますが、一番被害を受けているのは船に乗る方達ですよね。

そんな船乗りの方達が昔夜の航海の際に基準にしていたのが星座でした。

そんなことから日本は台風の名前に星座を選んだと言われています。

では、なぜマイナーな星座たちが選ばれたのかと言いますと、企業名や商標に使われていない星座を選んだためであるという理由もあるそうです。
また、各国での発音のしやすさも考慮に選ばれたと言われています。

日本からの台風の名前にこの10個が選ばれたのにはちゃんとした理由があったのですね!

納得です。

まとめ

今回は台風の名前の付け方や決め方、名前の一覧と由来、そして日本の名前がなぜ星座なのかというご紹介でした!

名前はアジア名が140個決まっていて、それが順番につけられているということでしたね。

由来には「その国の自然や動物に関する言葉」という大まかな決まりがあるそうです。

日本では星座の名前がつけられているということですが、海の船乗りや発音や商標なども考えられてつけられているというのが非常に面白いですね!

2018年は台風14号が発生した際に「ヤギ」という名前で話題になりましたが、次に「ヤギ」が登場するのは5年後か6年後になるということです(笑)

ぜひこれからも台風の名前には注目して見てください!

 

また、2018年の夏が異常気象の暑さの原因などについてはこちらの記事もどうぞ!

2018年の夏が暑いのはなぜ?今年異常気象の理由や猛暑日対策を調査!

 

それでは!!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください