川原陸(創成館高校)のドラフト評価は?球速・球種や出身中学を調査!

こんにちは!

いよいよ夏の高校野球甲子園大会が迫ってきましたね!

今年は記念すべき100回大会ということで世間からの注目ども非常に高い大会となっています。

そこで今回は優勝候補の一角である長崎代表創成館高校のエース・川原陸投手についてご紹介していきます!

プロも注目する左腕である川原陸投手のドラフト評価や、球速や球種、そして出身中学などについてもチェックしてみましょう〜〜

 

Sponsored Link

 

川原陸(創成館高校)のプロフィール!出身中学を調査!

  • 名前:川原陸(かわはらりく)
  • 2000年12月12日(17歳)
  • 出身地:長崎県長崎市
  • 身長:184cm
  • 体重:78kg
  • ポジション:投手
  • 投打:左左
  • 経歴:三原小学校ー三川中学校ー創成館高校

川原陸投手は小学生の頃はソフトボールの選手でした。

中学校に上がると部活ではなく長崎北シニアに所属し、3年の夏には野球リトルシニアの日本代表に選出され、アメリカで開催された世界大会にも出場しています。

地元長崎の創成館高校に進学すると2年次から次期エース候補としてマウンドに上がる機会が増えていました。
しかし、2年夏の準々決勝波佐見高校戦でリリーフ登板した際に打たれてしまい、悔しい思いもしたようです。

その後自分たちの代になるとさらなる成長を遂げ、プロも注目するエースに成長しました。
2年秋の長崎県大会で優勝、九州大会でも初優勝、神宮大会準優勝、そしてセンバツでもベスト8に入る実力の持ち主です。

甲子園本番でも優勝候補長崎創成館高校のエースとして活躍が期待されています!

川原陸(創成館高校)の球速や球種は?

川原陸投手は身長184cmという長身を生かした大型左腕ですね。

MAXの球速は141km/hと決して速球ピッチャーとは言い切れませんが高いリリースポイントから角度のあるストレートには力と伸びがあります。

球種は縦と横のスライダーにチェンジアップとツーシームという多彩な変化球が魅力的で、ストレートとスライダーを軸に安定感のあるピッチングです。

 

実際に動画で投球を見てみましょう!

やはりマウンドに立つとかなり高さを感じますね!

実際にバッターボックスから見るとだいぶ迫力を感じそうです。

早く夏の甲子園での投球が見たいですね!!

 

Sponsored Link

 

川原陸(創成館高校)のドラフト評価は?

川原陸投手は2年春に外野手から投手へ転向しており、2年秋の新チームでエースとなりました。

その後は急速に株を上昇させていますね。

というわけで気になるプロのスカウトからのコメントをチェックしてみましょう!

ソフトバンク・永井編成育成部長兼スカウト室長

体(身長184cm)が大きい割に変化球の制球を見ても手先が器用。
球速が上がってくれば、もっと良くなる。

18年3月30日

巨人・岡崎スカウト部長

(他の投手について聞かれてる際に)その他の投手では創成館・川原陸が印象に残った。

18年3月30日

広島・苑田スカウト統括部長

2投手(創成館・川原、伊藤)ともに腕の振りがいい。
担当に追いかけて欲しい選手。

17年11月11日

という感じで昨年秋や今年の春の時点でもかなり高い評価を得ていることがわかりますね!

今年の夏は優勝候補の一角にも捉えられていますので結果次第ではさらにプロのスカウトからの評価も上がり、ドラフトでも高い順位での指名が期待できるのではないでしょうか!?

本番での活躍に期待ですね〜

まとめ

今回はプロ注目の左腕、長崎創成館高校の川原陸投手のご紹介でした!

2年秋からエースを背負ったとは思えないほど気持ちのいい投げっぷりが印象的で、夏本番でも得意の変化球を武器に創成館を勝利に導いてくれるのではないでしょうか?

プロからの評価も徐々に上がってきていますのでドラフトも期待できそうですね!

ぜひ創成館高校に初優勝を飾っていただきたいです!

また、創成館は川原陸投手だけでなく伊藤大和投手という2枚看板が売りですので、この辺りのバランスも楽しみですね〜

早く投げている姿がみたいです(笑)

それでは!!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください