万波中正(横浜高校)はハーフで家族(父母姉)について調査!読み方や出身はどこ?

こんにちは!

今年で100回目を迎える夏の高校野球甲子園大会の開幕が直前に迫ってきています!

そこで注目選手の1人であるのが南神奈川代表である横浜高校の万波中正選手です。

彼は見たらおわかりのようにハーフの選手なのですが、やはり身体能力がピカイチです。

今回は横浜高校の万波中正選手の家族や出身などについてご紹介していきたいと思います〜〜

 

Sponsored Link

 

万波中正(横浜高校)のプロフィール!読み方や出身はどこ?

  • 名前:万波中正(まんなみちゅうせい)
  • 生年月日:2000年4月7日(18歳)
  • 身長:190cm
  • 体重:92kg
  • 出身地:東京都
  • 経歴:ブルーフェニックス(開進第二小)ー東練馬シニア(開進第二中)ー横浜高

万波中正選手は横浜高校の3年生で4番、外野手一塁手そして投手としても活躍しています。

珍しい名前だなあと思うかと思いますが、万波中正(まんなみちゅうせい)と読みますね。
そしてこの”万波”という名字は地名姓で、岐阜県飛騨市にある地名だそうです!

万波中正選手は小学校2年生で野球を始め、中学では東練馬シニアで投手、外野手として活躍し、3年時はエースとして全国4位となりました。

横浜高校進学後は1年夏、2年夏に甲子園に出場し、投手としても149キロをマークした豪腕です。

実はかなりの読書家だそうで、最近読んだ本は孫子の「兵法」だとか笑

また、中学時代は陸上部にも所属していて、1年時に100m障害で都大会2位、3年時は砲丸投げで全国大会出場を果たした驚異の身体能力の持ち主です!

万波中正(横浜高校)はハーフで家族(父母姉)について調査!

万波中正選手は見てわかる通りハーフの方です!

父親がコンゴ共和国出身で、母親が日本人ということですね。身体能力の高さも頷けます、、、

父親はウィリーさんという方で、母親は有里子方だそうですが、詳しい情報はありませんでした。
しかし、お母さんはとてもお綺麗な方のようですね〜

そして驚くべきなのが万波中正選手のお姉さんです!

万波中正選手には2歳上のお姉さんがいて万波アイシャさんという方なのですが、現在大学生で陸上選手として活躍されています。

通っている大学は青山学院大学ということですが、高校時代や中学時代にも陸上で数々の賞に輝いていて、都大会で最優秀競技者に選ばれた経験もあるようです。

将来東京オリンピックの選手になるという可能性もあるのではないでしょうか!?

家族みんなスポーツ一家なのかも知れませんね〜〜

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回は横浜高校の4番・万波中正選手のご紹介でした!

万波中正という非常に名前が珍しいですが、ハーフということで納得ですね。

むしろお姉さんはアイシャさんなのに中正という名前はビックリです(笑)

甲子園本番での活躍が期待されるのはもちろんのこと、今後プロ野球などでも活躍してくれる選手になるのではないでしょうか!?

 

他の甲子園の注目選手はこちらの記事でもご紹介しています!

根尾昂(大阪桐蔭)は眉毛が特徴的なイケメン!かっこいいし筋肉もすごい!?
柿木蓮(大阪桐蔭)の最速球速や球種・フォームをチェック!ドラフトの評価は?
藤原恭大(大阪桐蔭)がイケメンで彼女はいる!?実家が焼き鳥屋で場所はどこ?

 

それでは!!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください