最強の花粉症対策は生活習慣にあった!飲食物だけで花粉症0に!?

こんにちは!

いよいよ東京の桜も満開で春本番ということで、今月から本格的に辛くなってきたのがズバリ、「花粉症」ではないでしょうか。

僕も症状がめちゃくちゃひどいわけではないのですが、この季節はお薬とマスクとティッシュと恋人になり続ける日々を送っております。(目薬が苦手なので目が本当にきついです。)

色々な対策をしても結局はその場しのぎにしかならない花粉症対策ですが、何よりもすべきことは”日々の生活習慣の改善”であることをご存知でしょうか?

花粉症は日々の生活習慣を見直すだけでかなり症状を和らげることができます!

今回はそちらをご紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

今すぐできる改善ポイント

お酒とタバコは控えめに!

やはり生活習慣に関わることでどんなことにも上がるのはこの二つではないでしょうか。花粉症もその例外ではありません。

お酒に含まれるアルコールは、血管を拡張させるので、鼻詰まりや目の充血などの症状を起こしやすくしてしまうそうです。さらに、お酒を飲むと、体内で炎症を起こす「ヒスタミン」と言う物質を生成するので、花粉症の症状が悪化することもあるとか。

いくらお花見、送別会歓迎会シーズンだからとは言え、花粉症がツライなら飲み過ぎには注意しましょう!

また、タバコの煙は鼻の粘膜を直接刺激し、鼻づまりを悪化させる原因になります。花粉症の時期が近付いてきたらタバコも控えめにしましょう。

睡眠時間をしっかり確保!

やはりどんな病気にも睡眠は最善の対策と言えます。

睡眠時間が短いと、免疫力が落ちたり、ホルモンバランスが崩れやすくなって花粉症の症状が悪化することがあるそうです。普段からしっかりと睡眠をとって、体の調子を整えておくのが一番です。

また、睡眠は「量」だけでなく「質」も肝心です。

寝る前にスマホやパソコンを見てしまうとブルーライトが交感神経を活性化させてしまい、寝つきが悪くなったり睡眠が浅くなったりするので、なるべくやめたほうがいいですね。

でもやっぱりスマホが気になるので見てしまいますが、花粉症がツライ方が嫌だと思うので我慢してしっかり質のいい睡眠を心がけましょう!

掃除は午前中に済ませるのがGood!

帰宅した時や窓を開けた時に侵入してしまった花粉は、人が寝静まる夜の間に床の上へ落ちてくるそうです。だから寝起きはあんなにくしゃみが出てツライのですね。

そのため、人の動きが少ない午前中に部屋を掃除してしまうことで、夜の間に床に溜まった花粉を再び舞い上げることなく除去することができます。掃除の際は、雑巾やウエットシートで水拭きを行うのが一番効果的です!

また、日中は空気清浄機で室内に漂っている花粉を吸い取るのもオススメです。しかし、フィルターが詰まってしまうと花粉を吸い取りにくくなるので、フィルターの掃除もこまめにしておきましょう!

帰宅したらすぐ部屋着にお着替え!

「家に入る前に服についた花粉を払う」と言う習慣を花粉症対策として行なっている人は多いと思うのですが、実はそれだけでは不十分です。花粉はその程度では防ぎきれません。どれだけ服をしっかり叩いたとしても、全ての花粉を落とすことは不可能なので、どうしても家の中に持ち込んでしまっています。

そのため、帰宅後、そのままの服装で過ごしていると、どんなに室内に花粉を持ち込まないように気をつけていても、いつの間にか家中が花粉だらけになっているかも知れません。それはもはやテロですね。

帰宅後はすぐに部屋着に着替えるようにして、花粉を家の中に広げないようにしましょう!

朝シャンはやめよう!花粉も疲れもその日のうちに!

突然ですが皆さんはお風呂に入るのは朝派ですか?夜派ですか?

僕は完全に夜派なのですが、現代人、特に若者の中では朝派の方多いんじゃないでしょうか。

花粉症対策としては、断然夜がオススメです。

と言うのも、外から帰宅すると服だけでなく髪や体にも花粉が付いているので、そのまま寝ると鼻が詰まって寝苦しくなってしまうかも知れないからです。

夜入る際も、シャワーだけでも花粉を洗い流すことは出来ますが、湯船に浸かると血行が良くなって免疫がアップするので、せめて花粉シーズンだけでもゆっくるお風呂に入ってみてはいかがでしょうか!

食べ物・飲み物で花粉症を0に!?

そもそも花粉症とは、体の免疫システムが強く働くことで起こるアレルギーの一つです。

杉や檜の「花粉」などアレルギーの原因物質が体に入ると、異物が入り込んだことを察知する免疫センサーが強く反応してしまい、「ヒスタミン」などの炎症物質が作り出されてしまうことが、ツライ症状の原因なのです。

そのアレルギー物質を食事だけで完全にゼロに治すのは、残念ながら不可能です。

なんと、、全人類が今頃花粉で涙していることと思います、、

しかし!

食べ物や飲み物を賢く選ぶだけで、アレルギーの出方を抑え、症状を楽にすることは、様々な研究機関で研究が進んでいて、成果や可能性が報告されているそうです!

Sponsored Link

まとめ

今回は主に花粉症対策の生活習慣の方をご紹介させていただきました!

どれも些細なことかも知れませんが、やはり意識するだけでもだいぶ変わると思いますし、何よりも体も普段より健康になって一石二鳥、いやそれ以上の価値があるかも知れません!

ぜひ試してみてください!

次の記事でその花粉症に効く食べ物と飲み物、逆に花粉症にはNGな食べ物と飲み物も同時にご紹介していきます!

『参考:花粉症にはこれが効く!花粉症対策になる食べ物と飲み物をご紹介!』

それでは!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください