坂本勇人登録抹消はなぜ!?理由は肋骨の骨折?復帰はいつになる?

こんにちは!

巨人の主将でショートのスタメンとしてチームを牽引してきた坂本勇人選手の出場選手登録が抹消されたことが17日に発表されました。

16日の阪神戦にもフル出場していましたが、何らかのアクシデントが起こったと考えられますね。

そこで今回は登録抹消の理由とはなんなのか、そして復帰はいつになるのかをご紹介していきます!

 

Sponsored Link

 

坂本勇人が登録抹消!

巨人のキャプテン・坂本勇人内野手(29)が17日、登録を抹消されました。

球団によると、前日(16日)の阪神戦(甲子園)で左脇腹を痛めたといい、この日は早出練習に参加したが、プレーは無理と判断。試合が始まる前に帰京したそうです。

坂本選手はここまで82試合に出場し、打率3割2分8厘、13本塁打、56打点の好成績でチームを引っ張ってきただけにこの登録抹消はかなりの痛手となりそうですね。

なお、代わりにドラフト4位の新人・北村拓己内野手(22=亜大)が初昇格となったそうです!

北村選手にはぜひ出場して活躍していただきたいですね!

坂本勇人が登録抹消はなぜ!?理由は肋骨の骨折か

坂本勇人選手は16日の阪神戦にフル出場、今日の練習にも参加していたということでそこまで大事ではないのかもしれません。

理由は左脇腹痛とのことですが、昨日の阪神戦でアクシデントがあったとみられるシーンはこちらです。

この守備のプレーで痛烈な打球が坂本選手の左脇腹、ちょうど肋骨あたりに当たっているので、もしかしたらヒビが入っていたり、骨折してしまっているのかもしれません。

肋骨って意外と折れているかどうかわかりにくいですからね。

ただの打撲かもしれませんが、早期復帰して欲しいですね、、、

 

Sponsored Link

 

坂本勇人が登録抹消で復帰はいつになる?

怪我の具合も気になりますが、ジャイアンツにとって最も大事なのは彼の復帰がいつになるのかということではないでしょうか。

もし肋骨が折れていたりした場合は完治にはおよそ1ヶ月がかかると言われているそうですが、坂本勇人選手が1ヶ月も離脱するとなると相当な痛手です。

なのでジャイアンツも治療に全力を尽くし、骨折していたとしても早ければ2週間ほどで復帰するかもしれません。

また、ただの打撲だった場合は数日での復帰となると思いますが、登録が抹消されると10日間は再登録できないという規定があるため、早くても7月27日以降になってしまいますね。

プロ野球はオールスターが終わり昨日から後半戦がスタートしたばかりであり、巨人は17日現在首位広島と6ゲーム差の2位となっています。

坂本勇人選手にはできるだけ早い復帰をしていただきたいですね。

まとめ

今回は出場選手登録が抹消されてしまった坂本勇人選手のご紹介でした!

左脇腹の怪我の具合にもよりますが復帰には最低でも10日、長ければ1ヶ月程の長期離脱になってしまう可能性もあります。

後半戦が始まり大事な時期での坂本勇人選手の離脱ということでジャイアンツにとっては相当なダメージです。

また、読売巨人軍は今日オーナーの辞任を発表したばかりですから、球団にとっても退っ引きならない事態となっていますね。

老川祥一オーナーの経歴・略歴が凄すぎる!?辞任の本当の理由はなぜ!?

ぜひ諸々の問題を解決していただき、頑張っていただきたいです。

それでは!!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください