はじめてのおつかいで事故死の真相はガセ!?やらせ説やバレてる説は本当?

こんにちは!

今年もいよいよ海の日を迎え夏本番となりましたが、おなじみの「はじめてのおつかい」が7月16日の夜に放送されますね!

2018年の夏は何とディズニーシーでもはじめてのおつかいが行われるということで非常に楽しみにしているという方も多いのではないでしょうか?

しかし、ネットではじめてのおつかいと検索すると「事故」や「事故死」というワードが関連で登場しますよね。

そこで今回ははじめてのおつかいの事故死の真相は本当なのか、ガセなのか。

そして視聴者が一番気になる、カメラマンがバレバレすぎてやらせ説を調べてみたいと思います!笑

 

Sponsored Link

 

はじめてのおつかいで事故死の真相はガセ!?

「はじめてのおつかい」とネットで検索すると関連ワードに「事故」や「事故死」が登場しますよね。

これってつまり過去に「はじめてのおつかい」の撮影中に事故死が起こったってことなの?と思う方も多いはずです。

しかし、調べてみても公式にはそんな情報は一切ありませんでした。
なのでテレビ番組「はじめてのおつかい」で過去に事故が起こったというのは全くのガセですね。

ではなぜ「はじめてのおつかい」の関連ワードに「事故」ということが出てくるのかというと、テレビ番組の「はじめてのおつかい」ではなく違った事故がでてきました。

それは2001年12月13日に起こった東本友紀ちゃんという当時6歳の女の子が、初めてのお使い中にひき逃げにあってしまったという事故です。

最近は車の交通量が増えたり不審者などが目立ってきたせいで交通事故や連れ去りなどの事件をニュースで聞かない日はありません。
こういった影響で「はじめてのおつかい」の関連ワードに「事故」や「事故死」が出てきてしまったのかもしれませんね。

テレビ番組の「はじめてのおつかい」は十分にスタッフが注意を払っているので安心です!

はじめてのおつかいはやらせ説やバレてる説は本当!?

テレビ番組「はじめてのおつかい」を見ている視聴者が一番気になるのは、これスタッフとかカメラマンの存在がよく子供にバレないなあということですよね。

もうその姿はあからさますぎてやらせなんじゃないかとか実は子供にもバレてるんじゃないかということを疑ってしまうほどです(笑)

しかし!実際にはテレビ番組「はじめてのおつかい」はやらせ説やバレてる節は無く、普通に一般の子を撮影しているそうです!

決して劇団や事務所に所属している子役のような子を撮影しているわけではないんですね。

名物ディレクターとして知られる佐藤孝吉さんという方が自身の著書である『僕がテレビ屋サトーです』の中で「はじめてのおつかい」について語っているようですが、「はじめてのおつかい」には台本が一切ないそうです。

そのせいで撮影がうまくいかなかったり、子供が泣いてしまって撮影ができなかったり、逆にうまくお使いしすぎてしまってテレビ的に取れ高のないものができてしまったりと、ボツの映像が大量に生まれてしまうんだとか(笑)

さらに、テレビの撮影であることは一切バレてはいけないので、スタッフさんやカメラマンさんは大変苦労されているようですね。

このような張り紙をすることで周囲の人へはバレバレですが、子供にバレないように漢字を多用したり箱や衣装を変えてカムフラージュしているそうです。

大人気番組だからこそ並々ならぬスタッフさんたちの努力があるのですね〜〜

改めてすごいなと思いました!

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回は大人気テレビ番組「はじめてのおつかい」の過去の事故死の真相や、やらせ節やバレてる説についてのご紹介でした!

事故死はテレビ番組の「はじめてのおつかい」の撮影中の出来事では無く、実際の初めてのお使い中に起こってしまった事故で、やらせ説やバレてる説は周りや大人たちへはバレバレですが子供にだけはバレない努力をしているということでした!

しかし子供の頃を思い返してみれば確かに4歳とか5歳くらいでお使いに夢中になっていたら気づかないですよね(笑)

さらにボツの映像もたくさんあるようなので、テレビで公開されているのはうまくいった回を放送しているということですね!

さすがは大人気番組だな〜と思いました!

今回の放送も楽しみですね。

同じくテレビのやらせ説や都市伝説の記事はこちらもどうぞ!

【映っちゃった映像GP2018】の心霊映像はやらせ?クオリティがひどいと話題にww
【都市伝説】アシタノワダイ騒動の真相とは!?現在の考察をまとめてみた!

それでは!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください