歴代カッコいいサッカー選手ランキングの結果や順位まとめ!第1位は誰!?【TBS】

こんにちは!

いよいよロシアW杯もフランスの5大会ぶり2度目の優勝幕を閉じ、1ヶ月強続いたサッカー熱狂期間も終わりを迎えようとしていますね。

しかし、サッカーは年間通じて世界各国で行われていますし、4年に一度盛り上がればいいというわけではありません!

そこで今回はTBSで7月16日に放送された『緊急総選挙!西野Jも生登場!日本人が選んだ歴代カッコいいサッカー選手ランキング』の結果や順位、そして登場したイケメン選手のご紹介をしたいと思います!

日本人が選ぶということで日本人が食い込んでくるのはもちろんのこと、どんな選手が選ばれ他のでしょうか!?

結果を見ていきましょう〜〜

 

Sponsored Link

 

緊急総選挙!西野Jも生登場!日本人が選んだ歴代カッコいいサッカー選手ランキングの結果や順位まとめ!第1位は誰!?【TBS】

今回は”日本人が選ぶ”ということで結構現在の知名度がかなり優先されていましたが、結果はどうなったのでしょうか!?

第1位:本田圭佑(日本)

本田 圭佑(ほんだ けいすけ、1986年6月13日 – )は、大阪府摂津市出身のプロサッカー選手。リーガMX・CFパチューカ所属。

ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。日本代表。

日本人アスリート初のMIT特別研究員、就任期間2年。

第2位:クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)

クリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ OIH(Cristiano Ronaldo dos Santos Aveiro、1985年2月5日 – )は、ポルトガル・フンシャル出身のサッカー選手。

セリエA・ユヴェントスFC所属。ポルトガル代表。ポジションはフォワード。

愛称はCR7、ロニー。日本のメディアからはクリロナとも呼ばれる。

サッカー関係者からしばしば世界最高の選手と評されるプレイヤー。

第3位:内田篤人(日本)

内田 篤人(うちだ あつと、1988年3月27日 – )は、静岡県田方郡函南町出身のプロサッカー選手。J1リーグ・鹿島アントラーズ所属。

ポジションはDF(右サイドバック)。元日本代表。

第4位:デビッド・ベッカム(イングランド)

デイヴィッド・ロバート・ジョゼフ・ベッカム,OBE(David Robert Joseph Beckham, OBE, 1975年5月2日[4] – )は、イギリス、イングランド出身の元サッカー選手、モデル。

ポジションはミッドフィールダー(RSH, CH)。イングランド代表にも選出されていた。

2013年に現役引退。

第5位:三浦知良(日本)

三浦 知良(みうら かずよし、1967年2月26日 – )は、静岡県静岡市葵区出身のプロサッカー選手。横浜FCに所属。

プロフェッショナルリーグでプレーする世界最年長のプロサッカー選手である。
妻は、三浦りさ子。

ニックネームは“カズ”、または“キング・カズ”である。

第6位:宮本恒靖(日本)

宮本 恒靖(みやもと つねやす、1977年2月7日 – )は、大阪府富田林市出身の元プロサッカー選手、サッカー指導者。ガンバ大阪U-23監督。同志社大学経済学部卒。元日本代表。

2002年と2006年にはFIFAワールドカップに出場し、キャプテンを務めた。

第7位:長谷部誠(日本)

長谷部 誠(はせべ まこと、1984年〈昭和59年〉1月18日 - )は、日本のプロサッカー選手。静岡県藤枝市出身。著名な親族としては妻・佐藤ありさ(タレント等)がいる。

ポジションは、ミッドフィールダー、ディフェンダー。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。元日本代表。

第8位:リオネル・メッシ(アルゼンチン)

リオネル・アンドレス・メッシ・クッシッティーニ(Lionel Andrés Messi Cuccittini [ljoˈnel anˈdɾes ˈmesi] ( 1987年6月24日 – )は、アルゼンチンサンタフェ州ロサリオ出身のイタリア系アルゼンチン人サッカー選手。リーガ・エスパニョーラ・FCバルセロナ所属。アルゼンチン代表。ポジションはフォワード。

13歳でFCバルセロナに加入し、17歳でトップチームデビューして以降、9度のリーガ・エスパニョーラ優勝、4度のUEFAチャンピオンズリーグ優勝に貢献。自身も5回のバロンドールを受賞し、5回のチャンピオンズリーグ得点王と5回のリーガ得点王を獲得した。

第9位:柴崎岳(日本)

柴崎 岳(しばさき がく、1992年5月28日 – )は、青森県出身のプロサッカー選手。

プリメーラ・ディビシオン・ヘタフェCF所属。ポジションはMF(ボランチ/攻撃的MF)。日本代表。妻は女優の真野恵里菜。

第10位:中田英寿(日本)

中田 英寿(なかた ひでとし、1977年1月22日 – )は、山梨県甲府市出身の元サッカー選手。元日本代表。愛称は「ヒデ」。

国際サッカー評議会(IFAB)諮問委員。株式会社東ハト執行役員。一般財団法人「TAKE ACTION FOUNDATION」代表理事。観光庁「アドバイザリー・ボード」メンバー。

 

Sponsored Link

 

続いて11位〜50位はまとめてご紹介です!

第11位〜第20位

  • 第11位:ネイマール(ブラジル)
  • 第12位:乾貴士(日本)
  • 第13位:川島永嗣(日本)
  • 第14位:ディエゴ・マラドーナ(アルゼンチン)
  • 第15位:長友佑都(日本)
  • 第16位:香川真司(日本)
  • 第17位:ハメス・ロドリゲス(コロンビア)
  • 第18位:中山雅史(日本)
  • 第19位:西野朗(日本)
  • 第20位:大迫勇也(日本)

第21位〜第30位

  • 第21位:稲本潤一(日本)
  • 第22位:カカ(ブラジル)
  • 第23位:川口能活(日本)
  • 第24位:井原正巳(日本)
  • 第25位:中村俊輔(日本)
  • 第26位:イルハン・マンスズ(ドイツ)
  • 第27位:松井大輔(日本)
  • 第28位:フランチェスコ・トッティ(フランス)
  • 第29位:アン・ジョンファン(韓国)
  • 第30位:ロベルト・バッジョ(イタリア)

第31位〜40位

  • 第31位:ジネディーヌ・ジダン(フランス)
  • 第32位:前園真聖(日本)
  • 第33位:遠藤保仁(日本)
  • 第34位:岡崎慎司(日本)
  • 第35位:アンドレス・イニエスタ(スペイン)
  • 第36位:槙野智章(日本)
  • 第37位:ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン)
  • 第38位:名波浩(日本)
  • 第39位:武藤嘉紀(日本)
  • 第40位:吉田麻也(日本)

第41位〜第50位

  • 第41位:福西崇史(日本)
  • 第42位:オリバー・カーン(ドイツ)
  • 第43位:武田修宏(日本)
  • 第44位:ペレ(ブラジル)
  • 第45位:ラモス瑠偉(日本)
  • 第46位:ルカ・モドリッチ(クロアチア)
  • 第47位:中田浩二(日本)
  • 第48位:フェルナンド・トーレス(スペイン)
  • 第49位:福田正博(日本)
  • 第50位:鈴木隆行(日本)

 

Sponsored Link

 

緊急総選挙!西野Jも生登場!日本人が選んだ歴代カッコいいサッカー選手ランキングの概要

番組内容

緊急総選挙!大活躍の西野ジャパンはもちろん!三浦カズをはじめ往年の元日本代表&クリロナ・メッシにベッカムまで…第1位は果たして!?さらにスター選手達の知られざるカッコいい話を大発掘!本田圭佑の高校同級生TV初告白!「圭佑は体育会の授業で1人だけ???」チームメイトTV初告白!「カズさんはド派手に???を熱唱!」さらに日本代表のアノ人が生登場!西野ジャパンのカッコいいウラ話をぶっちゃけます。

出演者

・メインキャスター
加藤浩次

・スペシャルサポーター
竹内涼真

・スタジオゲスト
福田正博(元日本代表)、前園真聖(元日本代表)、丸山桂里奈(元なでしこジャパン)、高橋真麻、平野ノラ

・アシスタント
上村彩子(TBSアナウンサー)

Sponsored Link

 

まとめ

今回は日本人が選ぶ歴代カッコいいサッカー選手ランキングをご紹介しました!

見事1位に選ばれたのは日本代表の本田圭佑選手でした!
W杯3大会連続のゴールを上げ、今大会も本当にジョーカーとして活躍してくれましたね。

もちろん彼の言動や最近の実績から批判的な声も多かったですが、しっかりと結果を残し、そして今回のランキングでも1位に選ばれるということは彼がケイスケホンダである証ではないでしょうか!?

しかし番組で明かされていた彼の高校時代のサッカーの授業のエピソードは一番批判の的になるやつでしたよね(笑)

今回は今の日本人を対象に行ったアンケートということでかなり偏った結果となってしまいましたが、クリロナとベッカムが選ばれるのは日本としても納得の結果ですね!

プレーなんかで結果をつけようものならかなり議論が発展しそうなので難しいですが、出来れば今までで一番凄い選手は誰なのかというアンケートなんかも見てみたい気がしました!

それでは〜〜

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください