セブンイレブン生ビールの販売店舗はどこ?期間や味や評判もチェック!

こんにちは!

いち早くコンビニコーヒーを販売し、一躍コーヒー業界に一石を投じたセブンイレブンですが、なんと今度は生ビールサーバーを導入し、ビールの販売を開始するそうです!

なんと、、それでは居酒屋の存在意義は、、となってしまうのですが、気になるのは味ですよね。

まずはセブンイレブン生ビールが販売される店舗や期間、そして一番気になる味の評判などもチェックしてみましょう!

 

Sponsored Link

 

セブンイレブン生ビールの販売店舗はどこで期間はいつからいつまで?

セブンイレブンの一部店舗で7月17日より、注ぎたての生ビール(キリン一番搾り)を楽しめる「ビールサーバー」が導入されるそうです!
お値段はなんとSサイズが税込100円、Mサイズが税込190円とのことで、量にもよりますがかなりお得ですよね。

今回は試験的だということで、導入される店舗は東京都三鷹市の「セブンイレブン 三鷹牟礼6丁目店」など数店舗と発表されています。
他にもSNSだと埼玉県の店舗でも見かけたとあったので首都圏近郊での導入になるのでしょうね。

期間も7月17日からとのことですが試験的導入ということなので突如終了する可能性もあると思います。
なのでお早めに行ってみてください!

個人的に心配なのがコンビニが軽く酔っ払いの溜まり場になってしまうこと、そして大きな道路沿いにある場合車で来店するお客が多いと思うので、飲酒運転になる恐れがあることです。量と値段的に手を出しやすいですよね。

しかし、その辺りも試験的導入で見極めると思うので楽しみですね。

これからは0次会はコンビニでウコンとちょい生を買って一杯やるというのが主流となるかもしれません(笑)

セブンイレブン生ビールの味や評判をチェック!

そして一番気になるのが味ですよね!

Sサイズ100円といえどやはり味が伴わないと売り上げを伸ばすことはできません。

こちらは試験導入が17日からということなので発売され次第お伝えします!
しかしビール自体はキリンの一番搾りなので期待できるかもしれません。

まずは前評判をSNSでチェックしてみましょう!

もちろん嬉しい!という声も多く見かけましたが、一番多かった意見はコンビニの治安が悪くなるや、事件や事故が起こる危険性があるというものでした。

その通りですよね。特に都心では治安悪化、地方では飲酒運転の増加が最も怖いです。

その辺りセブンイレブンさんはどうされるのでしょうか、、、

試験発売が開始されてからの今後に期待ですね〜

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回はセブンイレブンで生ビールの販売が開始されるという事でご紹介でした!

7月17日からの販売は試験的なものという事で、店舗は首都圏の数店舗、期間は未定という事でした。

手軽に美味しい生ビールは楽しめるという点においては優秀だと思うのですが、やはり怖いのはコンビニ周辺の治安悪化と飲酒運転などの増加です。

しっかりと対策を打ち出して欲しいですね〜

まず大きな通り沿いの店舗での販売は無理そうです(笑)

味やコスパの方は期待できそうですのでひとまず楽しみですね!

それでは〜〜

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください