横溝菜帆(子役)の出身や年齢を調査!上白石萌歌に似てて姉が土屋太鳳!?

こんにちは!

新ドラマのシーズンですが、注目はTBSの火曜ドラマの「義母と娘のブルース」です!

綾瀬はるかさん主演で、竹野内豊さんや佐藤健さんなどが出演するのですが、今回は「娘」を演じる子役の横溝菜帆ちゃんをご紹介します。

竹野内豊さん演じる宮本良一の一人娘のみゆきちゃんを演じる横溝菜帆ちゃんは要チェックです!

 

Sponsored Link

 

横溝菜帆(子役)のプロフィール!出身や年齢を調査!

  • 名前:横溝菜帆(よこみぞなほ)
  • 生年月日:2008年3月27日(10歳)
  • 出身:神奈川県
  • 身長:125cm
  • 趣味・特技:フラダンス

横溝菜帆ちゃんはテアトルアカデミー所属の子役ですね!

年齢は10歳ですが、学年でいえば小学校5年生で、神奈川県出身です。

以下、主な出演作品です!

  • 映画『魔女の宅急便』キキ(幼少期)役
  • ドラマ『義母と娘のブルース』宮本みゆき役
  • ドラマ『精霊の守り人』バルサ(幼少期)役
  • CM『味の素 クノールカップスープ』

今期『義母と娘のブルース』で準主演級の大抜擢ですから、絶対注目されますね!!

今後の成長も楽しみです。

横溝菜帆(子役)は上白石萌歌に似てる?

上白石萌歌さんといえば女優の上白石萌音さんの妹で、同じく女優さんとして活躍されています。

そんな彼女と横溝菜帆ちゃんが似てる?と思いきや、なんと新ドラマ『義母と娘のブルース』で、綾瀬はるかさんの娘役として幼い頃のみゆきちゃんを横溝菜帆ちゃんが、そして高校生のみゆきちゃんを上白石萌歌さんが演じるんだそうです!

なので横溝菜帆ちゃんの成長した姿が上白石萌歌さんとなるので2人は確かに似ているのですね。

そもそもドラマ『義母と娘のブルース』は、高校生に成長したみゆき目線で進行し、上白石萌歌さんのナレーションによって物語が紡がれていくんだそうです。

上白石萌歌さんは声も非常にいいですから、ドラマがますます楽しみですね〜〜

 

Sponsored Link

 

横溝菜帆(子役)は姉が土屋太鳳!?

横溝菜帆ちゃんは上白石萌歌さんに似てるのかと思いきや、土屋太鳳さんとは姉妹と間違われるほど似ています!

そんな2人は2017年の映画『兄に愛されて困っています』で土屋太鳳さんが演じた橘せとかの幼少期役を横溝菜帆ちゃんが演じたことで似てると言われることになったのですね〜

さすがに本物の姉妹ではありませんが、こんな姉妹がいてもおかしくないですよね(笑)

2人とも非常にかわいいです!

まとめ

今回はドラマ『義母と娘のブルース』に出演する注目の子役横溝菜帆ちゃんのご紹介でした!

出身は神奈川県で年齢はまだ10歳ということですが、高い演技力からも注目の子役ですね〜

上白石萌歌さんに似ていたり、土屋太鳳さんに似ていたりと、今後成長するとさらに主演を務める大活躍の女優さんになるかもしれません!

ドラマにも横溝菜帆ちゃんにも注目です。

それでは〜〜

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください