結城海斗(野球)のwikiプロフィール!進路はアメリカのロイヤルズでメジャーに挑戦!?

こんにちは!

最近はW杯の影響で日本国内でもサッカー一色ですが、他のスポーツも負けていません!

そして日本といえばやはり野球ですよね。

今回はなんと若干16歳にしてメジャーリーグに挑戦する日本人選手をご紹介します!

あの大谷翔平さんですら高校卒業すぐ行くかどうかみたいな世界で騒がれていたのにまさか中学卒業でメジャーに行く人がいるなんて、、

というわけで結城海斗くんのプロフィールや行くであろう球団をご紹介します!

 

Sponsored Link

 

結城海斗(野球)のwikiプロフィール!

  • 名前:結城海斗(ゆうきかいと)
  • 世代:2002年度生まれ(16歳)
  • 利き腕:右投右打
  • 身長:187cm
  • 体重:68kg
  • ポジション:投手
  • 所属:河南リトルシニア
  • 学年:中学卒業

結城海斗選手は大阪府にある河南リトルシニア出身の投手です。

学年的には高校1年生の代なのですが、16歳にして身長187cmの長身から140キロ超の直球や切れ味鋭いスライダーを武器に持ちます。

2017年にはリトルシニア全米選手権の日本代表にも選出され、地元では「ダルビッシュ2世」とも呼ばれているそうです。

中学卒業時には大阪桐蔭高校や履正社高校など、関西を中心に強豪校から誘いを受けたそうですが、当時からメジャー志向が強く、高校には進学しなかったそうです。

すごいですね、、、

結城海斗(野球)の進路はアメリカのロイヤルズでメジャーに挑戦!?

超高校級投手として高校野球での活躍も期待されていた結城海斗選手ですが、大阪桐蔭高校や履正社高校などの話を断って、彼が選んだのはメジャーへの挑戦でした。

そしてなんとMLBのロイヤルズが結城海斗投手とマイナーですが、契約を結ぶことが決定しました!

結城海斗選手は日本人としては最年少でのメジャー球団との契約となります。

過去には2006年にブレーブスが16歳の元高校生と当時最年少でマイナー契約を結んでいましたが、結城選手はこの時より1学年下です。

ちなみにNPBでは阪神が04年度ドラフト8巡目で、当時15歳の辻本賢人投手(米国・マタデーハイスクール休学中)を指名し、ドラフト史上最年少で契約したということもありました。

結城海斗投手はメジャー球団への挑戦ということですが、日本のトッププロが実績を残してからFAなどで移籍するのとは違い、一番下のルーキーリーグからのスタートとなります。

日本のプロ野球が1・2軍という二重構造なのに対して、メジャーはピラミッド型であり、全30球団がルーキーリーグから1A、2A、3Aというマイナーを傘下に持ちます。

非常に厳しい挑戦になることは誰が考えてもわかることですが、ぜひ結城海斗投手には誰もなし得ていない日本人の挑戦を達成して、もっと多くの中学生が高校進学ではなくメジャーに挑戦するという選択肢もあるんだという道を切り開いて欲しいですね!

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回は日本人最年少16歳でメジャー球団に挑戦する結城海斗投手のご紹介でした!

メジャー球団のマイナーでは、日本のプロ野球球団とは違い、トレーナーやスタッフが少なく、試合後のケアなどは自己管理が求められますし、上に這い上がれるかどうかも自分の実力にかかっています。

しかし、メジャーこそ野球の本場ですのでぜひ結果を残して大谷翔平選手に続く存在としてそれ以上に活躍していただきたいですね!

 

本日あった野球関連のニュースはこちらも要チェックです!

柿沢貴裕(巨人)は逮捕される?窃盗&転売の理由は消費者金融に借金でヤバすぎ…

それでは〜〜

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください