エムバペ(ムバッペ)のスピードを50m100mのタイムに例えるとヤバすぎ!?ボルトに匹敵する時速!?

こんにちは!

フランス代表のニューヒーロー、19歳のスピードスターであるエムバペ選手が決勝トーナメント一回戦のアルゼンチン戦で2ゴールを上げ話題になっていますね!

彼は2ゴールを挙げた決定力もさることながら、スピードが速すぎることでも有名です。

特にアルゼンチン戦のフランスの1点目であるPKに繋がった自陣からのドリブルはえげつないスピードでしたよね。

そこで今回はエムバペ選手が50m走や100m走を走ったとしたらどれくらいのタイムを叩き出す時速で走っているのかをご紹介したいと思います!

 

Sponsored Link

 

エムバペ(ムバッペ)のスピードを50m・100mのタイムに例えるとヤバすぎ!?

サッカーロシアW杯で19歳という若さながらフランスの伝統的な10番を背負ったキリアン・エムバペ選手。

決勝トーナメント1回戦のアルゼンチン戦で2ゴールを上げ、それまで98年フランス大会でトレゲゼ選手が持っていた20歳を抜いてフランス歴代最年少ゴールを決めたことで話題になっています。

しかし、彼の突出すべきポイントは何と言ってもそのスピードですよね。

こちらは日本時間の6月30日23時から行われたフランス対アルゼンチン戦のハイライトなのですが、動画の00:10〜のエムバペ選手のドリブルが速すぎる!とSNSでも話題でした。

結果的に相手はたまらず手を出してしまい、1点目のPKに繋がるドリブルでした。

ここで気になるのが、エムバペ選手の全力疾走って見ていても速いけど実際どれくらい速いの?ということです。

という訳で分かりやすく50m走や100m走を走った場合のタイムに例えたいと思います!

アルゼンチン戦でのエムバペ選手のトップスピードは時速32.4kmほどだそうです。

軽く原付並みですね(笑)

これを50m走、100m走に例えるとすると、おそらくエムバペ選手は100mを10秒台後半、50m走を6秒台前半で走ることが可能なはずです。

しかもこれはドリブルをしての結果ですので、ボールを足元に持ちながらです(笑)

ボールを持ちながら時速32.4kmということは、普通に全力疾走したらさらに良いタイムを叩き出すはずです。

さらに、本気で走りの方でトレーニングしたら半端ないことになりそうですね、、、

恐ろしいです!!

エムバペ(ムバッペ)のスピードがボルトに匹敵する時速!?

エムバペ選手があまりにも速いことからボルト並み!?というニュースも出回っているようですから、比較してみましょう!

ボルト選手が世界記録9.58をマークした際の平均時速は37km〜38kmくらいです。

アルゼンチン戦でのエムバペ選手のトップスピードとは時速約5kmほどの差がありますが、彼は走りのプロで走りに特化した身体を作っていますからこれは納得です。

さらに、100m走で最もスピードが出ると言われている60m〜80m区間をなんとボルト選手は時速44.72kmで走るらしいです!

いくら何でもボルト速すぎる、、、

と思いきや!なんとエムバペ選手も過去にリーグ戦でトップスピード時速44.7kmで走ったという記録もあるようです!

果たして本当なのでしょうか、、?

しかし、いずれにせよ本気で陸上短距離の選手を目指してもオリンピックでメダルを獲得してくれそうです(笑)

エムバペ選手もドリブルをして、かつサッカー選手でこのスピードですし、ボルト選手もやはり世界最速は伊達じゃないってことですね!

ウサインボルト選手といえばサッカー選手に転向したことでも話題になったので、いつかエムバペ選手とサッカーのフィールドで対決して欲しいですね(笑)

 

Sponsored Link

 

エムバペ(ムバッペ)のプロフィール

  • 名前:キリアン・サンミ・エムバペ・ロタン
  • 愛称:ドナテロ
  • 国籍:フランス🇫🇷 カメルーン🇨🇲
  • 生年月日:1998年12月20日(19歳)
  • 出身地:パリ19区、およびパリ近郊ボンディ
  • 身長:178cm
  • 体重:73kg
  • 在籍チーム:パリ・サンジェルマンFC🇫🇷
  • ポジション:FW
  • 利き足:右足

キリアン・サンミ・エムバペ・ロタン(Kylian Sanmi Mbappé Lottin、 1998年12月20日 – )は、フランス・セーヌ=サン=ドニ県ボンディ出身のサッカー選手。フランス代表。

日本のメディアではムバッペ、ンバペなどとも呼称されているが、フランス語読みでは「ェムバペ」、アフリカ語圏の発音では「ンバペ」となる。

まとめ

今回はフランスの若きエース・エムバペ選手のスピードがどれくらい速いのかということのご紹介でした!

彼はドリブルをしながら100m走を10秒代で走る足の持ち主で、本気で全力疾走したらボルトにも引けを取らない走りをするということでした。

陸上選手を目指しても世界を獲れそうですね(笑)

さらにテクニックも決定力も兼ね備えていますから、間違いなく次のサッカー界のヒーローは彼になるはずです。

メッシ選手とCロナウド選手が決勝トーナメント1回戦で敗退し、エムバペ選手が台頭してきたのは、時代の転換を感じますね。

これからもフランスの10番エムバペ選手を要チェックです!

 

そんな彼の呼び方についてはこちらの記事をどうぞ!

エムバペorムバッペどっちが正しい呼び方?なぜ意見が分かれるの?

それでは〜〜

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください