【花のち晴れ】最終回の終わり方が”ほんとしょーもない”続編や映画化の予定は?

こんにちは!

6月26日の最終回をもって大人気ドラマ「花のち晴れ」がついに終わってしまいましたね。

しかし、その最終回の終わり方が花のち晴れに出てくるワードから”ほんとしょーもない”!という声がSNSで多く、トレンド入りしていました。

なので今回はその終わり方と、続編や映画化の予定をご紹介していきます〜〜

 

Sponsored Link

 

【花のち晴れ】最終回の終わり方が”ほんとしょーもない”!?

いよいよ6月26日の最終回を持って今春の人気ドラマの一つであった花のち晴れが最終回を迎えました。

当初は「花より男子」に比べてそれこそ”花”がないことから懐疑的な意見が多かった当ドラマ。

しかし、なんやかんや音×晴×天馬×めぐりん、そして大人気となった愛莉との恋模様でハラハラドキドキした視聴者も多かったはずです。

最終回では、恋の行方はどうなるの!?という部分が注目されていましたが、その終わり方がまさかすぎてSNSでは「終わり方」がトレンド入りするほどの事態に(笑)

チェックしてきましょう!

注意
以下、ネタバレを含みます!

晴と天馬の二人の対決の後、天馬は自ら身を引き、音に晴の所に行くように後押しします。

そして、やっと気持ちが通じあい、晴の待つ場所に向かう音。

完全なるラブコメ展開なので、告白→キスシーン→音×晴エンドだ!と期待したはず。

しかし、音と晴のお互いのショットでナレーションがはいります。

「あいつにあったら何から話そう。ささやかな毎日の中であいつとしたいことがたくさんある」

あの大人気映画「君の名は」を彷彿とさせるようなカット割り(笑)

そしてここでいきなりの妄想シーン!

二人が一緒にお弁当の野菜炒めを食べるシーン。「うまーい!」と叫ぶ晴と音。

そして白いタキシードで歌い出す晴。

「私はおまえの白馬の王子様〜」

からの妄想でのキスシーン、まさかの寸止め、、、

それから、、それから、、それから、、!と音と晴の掛け合い。

そして終了。

 

ええ、、、こんな終わり方?”ほんとしょーもない、、、”と思った方も多いはず!

SNSでも話題になっていました(笑)

 

Sponsored Link

 

【花のち晴れ】続編や映画化の予定は?

終わり方が”ほんとしょーもなかった”ということで続編や映画化、スペシャルドラマ化を望む声が多数出ていますね!

このように続編を望む声は多いです。

今の所続編や映画化、スペシャルドラマ化の発表はされていません。

しかし、「花のち晴れ」の原作はまだ続いていて、ラストの終わり方も結構原作に忠実のようです。

なので続編がすでに予定されていて音と晴がくっつかないで終わるという終わり方だったのかも知れませんね。

ちなみに原作だとこの後の展開はこんな感じらしいです。

「花晴れロス」の声も多いのでTBSさんよろしくお願いします!!!

まとめ

今回はドラマ「花のち晴れ」の最終回の終わり方が”ほんとしょーもない”と話題になったというご紹介でした!

まあ確かに終わり方は微妙でしたが、続編を匂わせる終わり方だったのではないでしょうか?

確かに「花より男子」に比べたら平均視聴率も微妙だったのかも知れませんが、それはドラマ全盛期のあの時代と比べてもあれですし、前評判の割りにはヒットしたドラマだったと思います。

ぜひ、続編や映画化していただきたいですね!!

 

花のち晴れに関する記事はこちらもどうぞ〜〜

【花晴れ】平野紫耀演じる神楽木晴の腕時計のブランドはどこ?値段が凄い!
【花のち晴れ】絵本『むらさきの花のひめ』の作者は誰?発売される?

それでは!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください