【大阪地震2018】本震の前兆か!?Twitterや2chで予言や予測が乱立している件

こんにちは!

6月18日午前7時58分頃、大阪府北部を震源とする地震があり、大阪府北部では震度6弱、京都府南部で震度5強を観測する相当大きいものになりました。

しかし、Twitterや2chなどでは、今朝の地震は本震の前兆である前震であり、まだ大きいのが来る可能性もあると予言や予測している方々がたくさんいるようです。

ご紹介していきたいと思います!

 

Sponsored Link

 

【大阪地震2018】本震の前兆!?今後1週間は要警戒

今回の地震は震度6弱という大阪北部では最大の地震となりました。

ここで警戒して欲しいのが余震、そしてさらに大きな地震です。

遠田晋次・東北大災害科学国際研究所教授によると、

いつも地震がある高槻あたりより南よりなのが気にかかる。上町断層への影響が心配だ。このあたりは、熊本と似て、断層の密集地。いつも起きている大阪北部の地震より大きかった。阪神大震災の余震より大きかったのではないか。周辺断層への影響が考えられる。余震のみならず、さらに大きな地震への警戒が必要だ

と警戒を呼びかけています。

気象庁からも1週間ほどは余震に警戒して欲しいとのことですので、ぜひ関西方面の方々は注意していただきたいです。

 

Sponsored Link

 

【大阪地震2018】Twitterや2chで予言や予測が乱立している件

そして今回の地震を受けてTwitterや2chなどでは予言や予測が乱立しているようです。

こういったものには信憑性があまり無いのですが、紹介していきます〜〜

こういった情報を見ると確かに、この後ヤバいのかなと思ってしまいますね。

心配するに越したことはないですが、どうか杞憂で終わっていただきたいです。

また、2chをはじめとしたネットでは、6月21日に大きな地震が来るのでは?と以前から予言されており、今回の大阪北部の地震がその前震なのではないかという声も多く上がっているようです。

一体どうなるのでしょうか、、、

備えあれば憂いなしですね!

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回は6月18日に起きた大阪北部の地震を受けて、今後の余震や本震の可能性をご紹介しました!

Twitter等の情報は信憑性は不確かですが、やはり東日本大震災や熊本地震のことを考えると、ここ1週間ほどは警戒するに越したことはありません。

関西方面の方々はもちろんのこと、そうでない人も今一度避難場所や経路の確認、防災グッズの確認などを徹底するのがいいかもしれません!

それでは〜〜

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください