永田寛哲の経歴やセクハラ・パワハラがヤバすぎる…余罪もある?

こんにちは!

アイドル業界は女の子のメンバーと男性プロデューサーという関係が多いのでやはり”闇”の部分があると思うのですが、今回はその”闇”の部分がまさに露呈する結果となる事件が起きましたね。

虹のコンキスタドール、通称「虹コン」というアイドルグループの元メンバーが当時、そして引退してからプロデューサーである永田寛哲氏からセクハラ被害を受けていたことを訴え、問題となっています。

今回はこの渦中の永田寛哲氏の経歴等を調査したのでご紹介します!

 

Sponsored Link

 

永田寛哲のプロフィールと経歴

  • 名前:永田 寛哲(ながた ひろあき)
  • 生年月日:1979年1月25日(39歳)
  • 出身地:香川県観音寺市
  • 職業:ピクシブ株式会社代表取締役社長、株式会社ユービック代表取締役社長、ディアステージ取締役

永田寛哲氏は日本の実業家です。その傍ら今回問題となった女性アイドルグループ・虹のコンキスタドールのプロデューサーも務めています。

永田寛哲氏は、父親は歯科医でしたが、家庭の都合で各地を転々とする幼少時代を過ごしました。そして1991年、名門の開成中学校に入学し、この時にpixivの開発統括となる青木俊介氏と出会ったそうです。

1997年に開成高等学校を卒業され、父親の後を継ぐべく東京医科歯科大学歯学部に入学されました。

その在学中にモーニング娘。にハマり、熱心な「モーヲタ」となったみたいです。自身もアイドルオタクだったということですね。

そして大学を6年次に休学し、メディアプロダクション・ユービックとしての活動を開始され、2006年に法人化し、代表取締役に就任されました。

2014年、サウンドプロデューサーに福嶋麻衣子(もふくちゃん)を迎え、ピクシブで「つくドル!」プロジェクトを開始されました。

そして同プロジェクトから生まれた女性アイドルグループ・虹のコンキスタドールの総合プロデューサーを務めていました。

かなり優秀だったようですが、セクハラをしていたということでかなり問題になりそうですね、、、

永田寛哲のセクハラ・パワハラがヤバすぎる…

今回永田寛哲氏のセクハラが発覚したのは、永田寛哲氏自身がプロデューサーを務めていた虹のコンキスタドールの元メンバーが過去の被害を訴えたことです。

その元メンバーAさんが受けた主なセクハラ被害は以下の通りです。

  • 京都旅行に強引に同行し、同じ宿の同じ部屋に泊まることを強要した
  • アルバイトとして、全身をマッサージさせた
  • 脱衣所で盗撮行為をした

これだけでもかなりヤバいですよね。まずセクハラ云々の前に犯罪ですからね(笑)

Aさんは当時未成年で、大学受験のためにグループを脱退されたそうですが、このセクハラ被害の影響で大学受験を断念せざるを得ないほどだったとか。

さらに、月給3万ほどでアイドルをやっていたそうで、そちらもパワハラとして問題となっています。

やはりアイドルや芸能界にはこういった闇が存在すると言われていますが、今回のように露呈するとそのヤバさがしみじみと伝わりますね、、、

 

Sponsored Link

 

永田寛哲に余罪の可能性もある?

今回永田寛哲氏のセクハラ被害を訴えたのは元メンバーのAさんのみですが、余罪の可能性も大いにありますよね。

SNSでもそういった声が多く見受けられました。

こういった問題ってこのメンバーだけ特別に、ってことはないと思いますし、他のメンバーにも同様のことをやっている可能性はありそうです。

権力を振りかざして立場が弱いメンバーや女性に対してこういったことをしてしまうのは決して許される行為ではありませんからね。

ぜひ膿を全部出していただいて、この被害を受けた元メンバーAさん、そして現在活動している虹のコンキスタドールのメンバーには頑張っていただきたいですね!

まとめ

今回はセクハラ問題で話題となっている虹コンのプロデューサー永田寛哲氏のご紹介でした。

本当に許される行為ではないので、絶対に問題を解決していただきたいですね。

最近世間ではセクハラやパワハラの問題が騒がれることが多いですが、それよりもはるかに多い方々がこの問題で悩んでいるはずです。

そういった方々たちのためにもしっかりとアイドル業界、そして芸能界は問題に向き合うべきなのではないでしょうか!

それでは〜

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください