崎山蒼志のwikiプロフィールと経歴まとめ!出身中学と現在通う高校も調査!

こんにちは!

今ネットを中心に話題になっている”天才”高校生シンガーの崎山蒼志くんをご存知でしょうか?

AbemaTVの「日村がゆく」という番組に出演し、自身が作詞作曲を手がけたオリジナルソングを披露されたのですが、そのクオリティの高さ、そして歌唱力、作詞作曲力、全てをとって天才だと名高いのです。

今回はそんな次世代の音楽界を引っ張ること間違いなしの崎山蒼志くんWikipedia風プロフィール経歴出身の中学や現在通う高校についてご紹介していきます〜〜

 

Sponsored Link

 

崎山蒼志のwikiプロフィールと経歴まとめ!

  • 名前:崎山 蒼志(さきやま そうし)
  • 生年月日:2002年
  • 現年齢:15歳(2018年5月)
  • 出身地:静岡県浜松市

崎山蒼志くんは2018年4月に高校生になったばかりの、若干15歳のミュージシャンです。

一人での弾き語りスタイルの他に、「KIDS A」というスリーピースバンドのギターボーカルも務めています。

崎山蒼志さんが音楽を始めたのはなんと4歳の頃。

そのきっかけは意外にもヴィジュアル系バンドのthe GazettE(ガゼット)をテレビで観て「かっこいい」と思ったことだそうです。

それからギタースクールに通い始め、なんと15歳にしてそのギター歴は11年。ですが、崎山蒼志くんの音楽スタイルは小さい頃からの歴を活かした「テクニック」ではなく、どこか崎山蒼志くんの音楽に対する「心」のような物を感じますよね。

 

作曲に関しては小学校6年生の頃から始めたようです。それまではコピーが多かったのでしょうか。

しかし、小学校6年生から始めたのにも関わらず中学生の終わりまでに作ったオリジナル曲はなんと300曲もあるんだとか!

およそ3年半だったとしても、365×3.5で約1200日くらいですからね。4日で1曲くらい作ってきたペースです。幾ら何でも凄すぎますね、、、

 

そんな天才ソロシンガー崎山蒼志くんですが、注目を浴びるきっかけとなったのがAbemaTVで放送された「日村がゆく」という番組内の企画「第3回高校生フォークソングGP」で優勝されたことです!

https://twitter.com/soushiclub/status/994209665645867008

独特の世界観、そしてギターの演奏力、どこをとっても天才としか言いようがないですよね、、、

この楽曲を作ったのが中学1年生の時というのだからその才能が伺えます。

このAbemaTVへの出演で視聴者からの反響が大きかったのはもちろんですが、多くのメジャーなアーティストたちもその実力や才能を評価されているのが印象的でした。

プロの音楽家をも惚れさせるその崎山蒼志くんの才能、底知れないですね。

本当にこれからが楽しみです!

 

Sponsored Link

 

崎山蒼志の出身中学や現在通う高校も調査!

現在高校1年生ということで出身中学や現在通っている高校も気になりまね。

しかし、崎山蒼志くんはまだメジャーデビュー等されていない、いわば一般人なので詳しい情報を見つけることはできませんでした、、、

崎山蒼志くんは静岡県浜松市の東区出身ということなので、中学は学区内だと思われます。

  • 市立中郡中学校
  • 市立笠井中学校
  • 市立積志中学校
  • 市立天竜中学校
  • 市立丸塚中学校
  • 市立与進中学校

などが挙げられます!結構多いですね〜〜

ちなみに崎山蒼志くんは中学は美術部だったそうです。意外ですね(笑)

今後中学や高校については詳しい情報が入り次第お伝えしていきます!

まとめ

今回は次世代の天才アーティストの呼び声高い高校生ソロシンガー崎山蒼志くんのご紹介でした!

本当に彼の才能はすごくて、多くのプロミュージシャンが注目しているほどです。

まだ地元でライブ活動を行なっている段階ですが、今回の「日村がゆく」での活躍を受けて、CDデビューメジャーデビューの日も近そうですね、、、

今年中にはMステ出演なんかされてるかも知れません!

今後の崎山蒼志くんの活躍に期待しかないですね〜

これからもご紹介していきたいと思います!

それでは〜〜

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください