秋元優里アナと生田竜聖アナの離婚確定で親権や養育費・慰謝料はどうなる?

こんにちは!

フジテレビの秋元優里アナ生田竜聖アナはずっと離婚協議中でしたが4月に離婚していたことが判明したみたいですね!

というわけで今回はこの離婚によって親権はどちらになるのか?

そして養育費慰謝料はどうなるのか?についてご紹介していきます!

 

Sponsored Link

 

秋元優里アナと生田竜聖アナの離婚理由は?

まず二人が離婚する理由を振り返ります。

二人が2012年12月25日に結婚され、翌2013年7月には長女も誕生し、幸せな結婚生活を送っていると思われていました。

しかし、2016年11月に週刊誌が二人の別居と離婚危機を報道し、秋元優里アナと同局のプロデューサーの不倫を生田アナが知ってしまったことが原因とされていました。

秋元優里アナは、アシスタントを務めている情報番組「ワイドナショー」で別居と離婚協議中であることは認めたようですが、不倫疑惑については「やましいことはない」と否定されていました。

しかしそれから約1年5ヶ月の間は特に進展はなく、ついに今年4月に離婚が成立したということになります。

この間に色々と協議が進められていたのですね〜

秋元優里アナと生田竜聖アナ離婚で親権はどっち?

まず気になるのが2013年7月に誕生した長女の親権はどちらになるのかということです。

現在4歳で、今年5歳になる娘さんですが、親権がどちらになるのかについては情報は出ていませんでした。

別居期間中、娘さんは横浜市にある秋元優里アナの実家で生活していたそうです。

別居してから半年ほどは秋元優里アナは生田竜聖アナに子供には会わせず、2017年春頃から月に1度程度ようやく会うことができるようになったみたいです。

今回の離婚協議が紛糾していた理由も生田アナが娘さんの親権を主張していたことが原因だと言われています。

 

一般的に夫側が親権を獲得するのは難しいと言われていますが、別居期間中に秋元優里アナの元で生活していたとなると生田竜聖アナが親権を獲得するのはさらに難しいとの見方が強かったようです。

しかし、生田竜聖アナはイクメンとしても知られていますし、普通に生活をしていくことも可能だと判断された場合には生田竜聖アナが親権を獲得した可能性も高いですね。

秋元優里アナにとっても娘さんは自分のためにも”絶対に渡したくない存在”だったと言われています。

娘さんには罪はないのでどうか穏便に済んでいることを願うばかりですね。

 

Sponsored Link

 

秋元優里アナと生田竜聖アナ離婚で養育費や慰謝料はどうなる?

次に気になるのが養育費慰謝料はどうなるのかということです。

今回の離婚の原因と言われているのが秋元優里アナの不倫です。

この場合秋元優里アナに過失があるので、離婚が確定した場合慰謝料を払うのは秋元優里アナということになります。

慰謝料=夫が払うみたいなイメージもあるのですが、そこは関係ないみたいですね。

一般的に慰謝料の額は300万円と言われているようですが、今回はメディアに出ているアナウンサー同士ということもありもっと多額になることも想定されます。

そして養育費に関してですが、親権が秋元優里アナに渡った場合は生田竜聖アナが払うという可能性もありますが、やはり今回の原因は秋元優里アナにあるのでここも微妙なところです。

現に二人とも稼ぎはありますし、養育費がなくても大丈夫そうですよね。

しかし、秋元優里アナは今回の騒動でだいぶイメージが悪くなっていますのでメディアに帰って来るのは厳しいとの見方もあります。

そういったことも考えると親権が秋元優里アナに渡った場合は生田竜聖アナが娘のことを想って養育費を払うことになるかも知れませんね。

まとめ

今回は秋元優里アナと生田竜聖アナの離婚を受けて、親権や養育費・慰謝料に関する話題でした!

離婚の原因は秋元優里アナの不倫と言われていますが、親権や養育費・慰謝料に関することは不明な部分も多いです。

今後明らかになって来るかと思いますが、やはり娘さんにはなんの罪もありませんし、元気に育って欲しいですね!

わかり次第お伝えしていきます〜

それでは!!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください