山口達也が再入院の理由は取材回避?精神的にヤバい!?病院はどこ?

こんにちは!

連日TOKIOの山口達也メンバーの不祥事のニュースが続いていますが、先日行った謝罪会見の後に病院に再入院していたことがわかりましたね。

今回は山口達也メンバーの再入院の理由や病院についてご紹介して行きます!

 

Sponsored Link

 

山口達也が再入院の理由は取材回避のため?

山口達也メンバーは事件を起こす前も1ヶ月ほど病院に入院していたそうですが、その理由は肝臓の治癒と家にいるとお酒を飲んでしまうから病院に寝泊まりするためだと会見で語られました。

しかし、本当の理由はアルコール依存症の治療のためだったと言われています。

結局今回の事件を起こしてしまったのですからどうしようもないのですが、あの謝罪会見の後にまた再入院していたというニュースがありました。

再入院の詳しい理由は語られていませんが、マスコミからの取材の追随を寄せ付けない取材回避のためでないかと言われています。

今回の件では語られていない真相があまりにも多く、マスコミも世間も疑問に思っているところが非常に多いです。

そのため、マスコミは躍起になって真相を解明しようとしますが、ジャニーズ事務所的にはそれをあまりよく思わないので、プライベートが完全に守られる入院という形をとったのかもしれませんね。

山口達也メンバーもジャニーズ事務所も決して逃げた訳ではないと思いますが、どうなんでしょうか、、、

山口達也が再入院の理由は精神的にヤバいから!?

また、今回の再入院の理由は精神的要因が占める割合が大きいという見方もあります。

会見の際にもだいぶ憔悴していましたし、今回の不祥事による山口達也メンバーへの精神的ダメージは大きかったと思います。

さらに他のTOKIOのメンバーや芸能界からも厳しい意見が多く、山口達也メンバーもかなりまいってしまっているはずです。

そのため、自宅に一人で謹慎させておくには危険な精神状態であるとジャニーズ事務所が判断し、入院という形になったのかも知れません。

 

ただ、アルコールに手を出さない環境づくりであるとも言われていわれているようです。

山口達也メンバー本人はアルコール依存症を否定されていましたが、やはりその疑いは強く、お酒による悪い噂も後を絶えないです。

会見では、「まだ先のことは考えられませんが、今は絶対(酒を)飲まないと決めています」と断酒を宣言されていましたが、この発言にも甘いという見方が強いです。

心身共に安定するまでは病院で入院生活を過ごすという判断は懸命だったのかも知れませんね。

 

Sponsored Link

 

山口達也が再入院している病院はどこ?

山口達也さんは会見後に再入院されたということですが、病院が気になりますよね。

今回再入院されている病院は、過去の目撃情報などから「久里浜医療センター」ではないか?と言われているみたいです。

久里浜医療センターは正式名称を「独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター」と言い、神奈川県横須賀市にある医療機関です。

国立の医療機関として初のアルコール症専門病棟が設置されている病院なので、山口達也メンバーには最適な医療機関と言えますね。

あくまで噂なので真相はわかりませんが、可能性は高いのかもしれません。

まとめ

今回は山口達也メンバーが会見後再入院した話とその理由、病院に関するご紹介でした!

再入院した理由は取材拒否であれ精神安定のためであれ、ゆっくり療養していただきたいです。

世間や芸能界からは山口達也メンバーへの厳しい声が相次いでいますが、やはり早期復帰を待ち望んでいるファンも多いです。

入院先の病院でしっかり治療して元気になってまた活躍する姿がみたいですね〜

 

山口達也メンバーのアルコール依存症についての話題はこちらの記事でも取り上げているのでぜひご覧ください!

山口達也がZIPで手の震えの症状!?アルコール依存症の原因や理由は?
山口達也がアルコール依存症で通っていた病院はどこ?克服方法は?

それでは!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください